FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

このページ内の記事タイトルリスト

潮の正体

10.21.2017
潮の正体

 潮を噴いた経験のある女性、潮を噴かせた経験のある男性なら、潮って、一体、何なんだ、と疑問にもつものだ。おしっこなのか、愛液なのか、それとも第三の体液なのか?
 僕自身も、潮を噴かせようとして噴かせたことはないが、膣内に指を入れていたり、クンニしていたり、あるいはペニスを挿入しスラストしていて、突然、女性が潮を噴いてしまった、という経験は何度もある。その度に、潮がどこから出るのかを観察したり、潮の匂いを嗅いでみたり、舐めてみたりしたことがある。

 まず、潮がどこから出るかだけど、ペニスを挿入した状態では、正直、尿道口なのか、膣からなのかが分からない。だけど、指を入れていて潮を噴かせた場合、明らかに潮は尿道口から出ている。
 これは、潮噴きのAVなんかをみても、はっきりと確認できる。特に、最近のAVは、かつてのように指マンによって控え目に「ビッ ビッ ビッ」っと噴くのではなく、女性上位で挿入していて、噴きそうになると、女性がさっと腰を持ち上げて男の上半身に向けて、まるでおしっこのように放出するものが多い。あそこまでいくと、もうおしっこ以外の何物でもないように見える。

 潮が尿道口から出るとすると、これが愛液である可能性は限りなく低い。たまに、愛液がどっぷりと溜っていて、指やペニスを入れた瞬間に膣内から「ドピュ」と液体が飛び出すことはある。しかし、これはあくまで愛液であって、潮とは別物だ。

 尿道口から出るなら、なんだ、おしっこじゃないの? と思う。ところが、出された潮をよく見ると、おしっこのように黄色いくもなく、無色透明のさらさらした液体だ。おしっこのような匂いも全くしないし、飲んでみてもおしっこほどのしょっぱい味もしない。おしっこではないとしたら一体、何なんだ?と混乱してしまう。

 潮の正体や潮噴きのメカニズムに関しては、科学的に完全には解明されていないようだ。しかし、さまざまな説が出されてはいる。有力な説は、やはりおしっこということだ。おしっこのようい黄色くなかったり、しょっぱくないのは、いわば濃縮されていない、できたてのおしっこだから、ということで説明がつく。
 実際、セックスの前に水分を大量のとっておくと、潮を噴きやすくなる。AVなんかで、女優さんが大量に潮を噴くのも、撮影前に大量の水分をとっているとのこと。

 潮の正体がおしっこというのは、「潮噴きのメカニズム」 でも書いたように、潮を噴くメカニズムとおしっこをするメカニズムとがよく似てる、ということも、有力な根拠となる。
 実際に潮を噴く直前の女性って、よく「止めて、おしっこ出ちゃう」と訴える。「おしっこじゃない、潮だって」 と言い含めて、男は指の刺激をつづけるけど、女性の感覚として「おしっこ出ちゃう」というのは、まさに正しい感覚ということだ。

 実際、セックスしていて、ペニスを挿入されたまま、オーガズムの直前か、オーガズムと同時に、本当のおしっこを「お漏らし」してしまう女性って、いる。これは潮ではないのか、潮とはどういう関係にあるのか、という疑問も、潮がおしっこであるとすると、うまく説明できる。つまり、おしっこのお漏らしも、潮噴きも、液体の正体や出る穴、そしてそのメカニズムは同じだ、ということだ。違いは、お漏らしは濃縮されたおしっこ、潮はできたてのおしっこ、ということだ。

 それにしても、女性の体って、つくづく神秘的だと思うね。ところで、潮がおしっこということになると、最近、はやりの 「男の潮噴き」 も、実はおしっこなのかな。




    posted at 00:00 | 潮噴きについて | CM(0)
女と男からみたおしっこと潮の違い

 潮の正体は、実はおしっこだ、という人もいるようだけど、僕の数少ない経験からいって、おしっこそのものとは違うような気がする。潮を噴いたことのある女性の話を聞いても、潮とおしっこは違うもののように認識しているようだ。
 この二つは、出る穴は同じ尿道口だけど、出る液体が違う。おしっこが黄色みがかっていて、明らかにおしっこの匂いがするのに対し、潮は透明で、無味無臭だ。もっとも、潮も尿道から出るということは、潮も膀胱から出る訳で、ある意味、おしっこになりかけの液体ということがいえるかも知れない。

 潮を噴く時って、指による刺激にしろペニスによる刺激にしろ、女性にとっては、何かが出そうな感覚というのは、ほぼ同じだという。どちらが出ようとしているのかは、女性にも分かりづらい。
 しかし、おしっこを漏らしてしまった場合、出ている感覚がはっきりと分かるようだ。いつもしているおしっこだしね。で、おしっこを出している時って、ある種の気持よさが伴う。

 一方、潮が出た場合、おしっこのしているときのような快感はあまりないという。どちらかというと、体がギューっと収縮し、軽い苦痛がともなう。中には、気がついたら、股間やシーツがが濡れている、という女性もいる。なので、潮を噴いても、おしっこをしている時のような開放感を伴う気持ち良さはなく、ましてやオーガズムの時の快感とは別物だ。 

 女にとって、潮噴きは、オーガズムとも、排泄とも違う、不思議な感覚らしい。ただ、体から体液を放出するわけなので、なんらかの快感は伴う。初めての女性はおしっこを漏らしてしまったと思い、シーツを汚すことや、男の目の前でおしっこを漏らす恥ずかしさに、快感を味わうどこどではない。しかし、慣れてくると、潮を噴くほど興奮しているんだ、という気持ちが加わり、それなりの快感を覚えるようになる。

 男としては、自分の射精からの連想するのか、潮を噴いている時って、オーガズムと同じような快感があるのではないか、と思いがちだ。これが誤解のもとで、男は執拗に潮を噴かせようと頑張ってしまう。
 慣れていない男だと、女の体内から出たのが、潮なのかおしっこなのか、分からないかも知れない。一番いい見分け方は、体液を舐めてみることだ。しょっぱければ、おしっことなる。

 女の方でも、出たのがおしっこなのか、潮なのかが分らないこともある。自分でおしっこをお漏らしした自覚がなければ、潮の可能性が高い。その場合には、男に聞かれたら「潮を噴いたみたい」と男に正直に告げればいい。もし、おしっこだという自覚があるなら、正直にそういってもいいし、とぼけて「なんだか分からない」と言ってもいい。

 まあ、男からみたら、おしっこの方が「ちょろちょろ」と出る感じなのに対し、潮の方は勢いよく「ビッビッ」と出る感じかな。それにおしっこは一定量、出したらそれで止まるけど、潮は繰り返し何回でも噴ける。あと、挿入中に潮を噴くと、膣がぺたんこに収縮するので、どんな硬いペニスでも圧量で外に押し出されてしまうことがある。

 男としては、ペニスを挿入中に潮を噴いてくれれば嬉しいけど、それはオーガズムによるものではない。一方、おしっこの方は、深いオーガズムによって尿道口が弛緩してしまい、思わずお漏らししてしまうので、潮噴きにはない快感がある。この違いを理解した男なら、潮を噴くよりも、おしっこをお漏らししてくれた方が嬉しいかな。

 なので、もしオーガズムの時に、さらなる快感を付け加えてあげるなら、潮噴きを目指すのではなく、お漏らしの方だろうね。もちろん、おしっこの方が色も黄色で匂いもあるけど、挿入中であれば気が付かないし、全く気にならない。そもそも、おしっこも潮も同じ穴から出るものなので、たいした違いはないかな。
 潮噴きにしろおしっこのお漏らしにしろ、唯一の難点は、ベッドの上だとシーツをビショビショに濡らしてしまうことかな。ラブホテルだと、防水シートをマットのところに挟んでいることが多いが、自宅だとそうもいかない。かといって、せっかく潮を噴き出したのに途中で中断するのはもったいない。そんな時は、結合したままベッド脇に移動して (四つん這いバックなら立ちバックに変えて)、潮なりおしっこを床の上にまくことかな。




    posted at 12:00 | 潮噴きについて | CM(0)
女の潮噴き体験とオーガズム

 セックスでなかなかイキにくい女性でも、新しい快感を知ると、体も敏感になり、イキやすくなるようだ。例えば、長時間のアナリングスでお尻の快感を知ってしまった後、膣にペニスを挿入されると、あっさりとイッテしまうということもある。

 初めて潮噴を体験した後も、体が新しい快感で敏感になっているというか、体に火がついてしまっているので、挿入でイキやすくなる。また、すでにイケる女性でも、潮を噴いた後に挿入されると、いつも以上に感じるものだ。
 但し、 「セックスのデリカシー」 で書いたように、潮を噴いた直後って、膣口の愛液は押し流されてしまっているので、いきなりペニスを挿入すると、痛がる女性もいるので、挿入の前には、十分に膣内を潤しておく必要がある。

 潮吹きって、女にとっては相当、恥ずかしいものだ。いくら潮だと説明しても、女性の多くは、オシッコをお漏らししてしまった、シーツをびっしょりに濡らしてしまった、そんな姿を男に見られてしまった、という恥ずかしさがある。
 その一方で、もう恥ずかしいことをしてしまった、という開き直りがあるせいか、潮を噴いた後の女性って、結構、大胆になるものだ。こうした開放的な心が、次なるオーガズムを迎える準備になっているのかもしれない。

 潮を噴いた後にイキやすい肉体的な理由としては、潮を噴くこと自体、女性は相当興奮していないと起こらない現象だし、体も熱で熱くなっている。こういう情況って、オーガズムを迎えるには必要条件だ。このタイミングを逃す手はない。

 もう一つ、潮を噴く時って、女性はオシッコが漏れるのを無意識に止めようとするみたいで、下半身に力が入るようだ。これは人によって、表現が違うが、腹筋に力が入っちゃうという女性もいれば、お尻に力を入れて腰が浮いてくる、という女性もいる。
 この、女性の側の能動的な下半身の力みが、どうやら膣オーガズムと何らかの関係があるような気がする。

 僕自身は意図的に潮を噴かせることはあまりしないが、イキにくい女性がオーガズムを体感するためには、潮噴きを体験しておくのもいいのかもしれない。
 たとえそれが、膣オーガズムにすぐに結びつかなくても、女性にとっては新しい 「快感」 (オーガズムではないが) の世界を知ることになるわけで、その意義は大きいといえる。




    posted at 12:00 | 潮噴きについて | CM(0)
プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: