FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

このページ内の記事タイトルリスト

縮んだペニスの皮

 男のペニスって、勃起した時には、大きさや形、硬さなど人によってさまざまだけど、小さくなっている時って、どれも小さくなるものだ。特に寒い冬など、まるで指のように細く縮こまって、自分でも情けなくなるくらいだ。
 勃起したら18センチある僕のペニスでも、縮むとこれほどまでに小さくなるわけで、勃起時の大きさにかかわりなく、ペニスって、普段はどれもみな情けなくなるぐらいに小さくなるものだ。

 だから、小さく縮こまったペニスを見ただけでは、そのペニスが勃起したらどれぐらいの大きさになるかは、男でも分からない。ペニスを持っている男でも分からないぐらいだから、女ならなおさら分からないだろうな。

 ところが先日、とある女性とセックスした時にあることに気がついた。激しいセックスのあとに射精し、ペニスも嘘みたいに小さくなっていた時だ。いつものように、小さくなったペニスをオモチャのようにいじって遊ばれている時だった。
 小さくなっても、縮こまった皮を引っ張ると、「ビローン」 とどこまでも伸びることに女性が気がついた。
「凄い、こんなに伸びるんだ」 とまるで何か新発見をしたかのように驚いている。
「それは伸びるさ、だって勃起したらあれだけ大きくなるんだから、小さくなっても皮はそのままだよ」

 そこで僕もハタと気がついた。そうか、小さく縮んだときのペニスでも、周りを覆っている皮の 「余裕」 具合をみると、勃起時の大きさが推測できるのではないか、ということに。
 つまり、皮の表面積は最大勃起時に対応しているということだ。しかし勃起時の大きさに関わりなく、ペニスは縮むと皆一様に小さくなる。勃起時に小さいペニスは、小さくなっても皮の表面積に大きな差はない。しかし、大きなペニスだと、小さくなると皮の表面積がだぶついてくる。皮はシワシワになることによってそれを吸収しているわけだ。
 従って、小さくなっているペニスでも、皮を引っ張ってみて、だぶつきが大きいほど、最大勃起時が大きい、ということになるのではないか、ということだ。

 もっとも、この法則を知っているからといって、大きなメリットがあるというわけではないかな。セックスする前に、男の小さくなったペニスの皮を引っ張って、勃起時の大きさを判断してからセックスするか、しないか決めることもできないしね。
 それに、勃起した時の大きさを知りたければ、ニギニギしたり、フェラすればあっという間に大きくなるのだから。
 それよりも、いざセックスする段になって、互いに裸になったら、ペニスはもう最大限に勃起しているような男でないとね。




    posted at 12:00 | 勃起のモード | CM(0)
半立ち状態

 縮んだペニスだと、勃起した時の大きさが推測できない、と書いた。だけど、ペニスも半立ち状態になると、ある程度は大きさの推測がつく。半立ち状態というのは、ペニスの中に多少の芯が通って、長さも増し、太さとも太くなってきた状態だ。ただし、まだペニスは下を向いていて、持ち上がってはいない。ダラリと亀頭が真下を向いた状態だ。でも多少の重量感はあるので、ブラブラと揺れる感じかな。これがさらに硬くなり頭をもたげてくると、勃起状態となってくる。

 かなりの長さ、大きさになっているのに、まだ亀頭が真下を向いてダラリとぶら下がっていたら、そのペニスは勃起すれば相当の大きさになる。最大でその倍近くにはなると考えていい。
 逆に、まだ小さいのに、すでに亀頭が45渡ぐらいに頭をもたげていて、七分立ちの状態になっていると、そのペニスは完全勃起状態になっても、あと少ししか大きくならないものだ。

 若い時だとちょっとした刺激でペニスは勃起しかけてしまうものだ。だから、スポーツジムの更衣室なんかで、若い男が小さいペニスなのに七分立ちにしていると、「何だよ、それぐらいで自慢げに立たせるなよ」と思ってしまう。まあ、本人にとっては自慢している気持ちはなく、完全勃起している訳でもないので隠すのも不自然だし、「まあいいか」 いうことだろうけど。
 どうせ人に見せるなら、かなりの長さ、太さになっているのに、何事もないかのようにダラリと真下を向いて、ユサユサと揺れているペニスがいいかな。

 男を知っている女性なら、ペニスが勃起する時、どのあたりで膨張率が最大になるか、経験的に知っている。ペニスは勃起すると少しずつ大きくなっていくけど、頭をもたげてくるあたりから、急に 「グワン」 と大きくなる。それは硬さにも言えて、これを境にペニスは一気に硬さを増すものだ。
 
 だから、女性でも、かなりの長さ、太さなのにダラリと真下を向いたペニスを見ると、勃起した時の大きさを推測し、「やだ...これが完全勃起したら...」 と期待してしまうようだ。中には、その状態のペニスを見ただけで 「凄い、でっかくない?」 と言ってくる女もいる。

 男って、女の前で小さくなっているペニスを見せるには抵抗がある。できれば、常に最大限に勃起した状態を見せつけたい、という願望がある。しかし、こういうことがあってからは、半立ち状態のペニスであっても、女性の前でパンツを脱いで、堂々とペニスをさらけ出すことができるようになった。
 いきなり完全勃起状態のペニスを露出させて女を驚かせるのもいいけど、時には、こういうのも面白い。半立ち状態のペニスをじっと見つめながら、「え! これからさらに大きくなるの?」 といった女の顔を見ることができるからだ。処女なら怖がるかも知れないけど、経験のある女だと、これから起こることへの期待で、瞳が潤んでくるのが何とも言えず色っぽいものだ。




    posted at 12:00 | 勃起のモード | CM(0)
男は「期待」でペニスを勃起させる

 ペニスが勃起するには、いくつかのスイッチがある。最も分かりやすいのは、物理的な刺激だ。その気がなくても、物理的な刺激をペニスに与え続けると、勃起してくる。
 朝立ちは、おしっこが溜まっているせいで体の内側から前立腺あたりに刺激がいって起こる、というのを聞いたことがある。確かに、寝てすぐにはおしっこも溜っていないので勃起することはない。これなども、体の内側からの刺激ととらえることができよう。

 もう一つが、エッチな文章を読んだり、画像や動画を見た時だ。この場合は、直接的な刺激がなくても、パンツの中で痛いぐらいに 「ムクムク」 と勃起してくる。
 夢精する時って、決まってスケベな夢を見ているので、精神的なものと、布団の圧力などペニスへの物理的な刺激の両方で勃起する。朝立ちだけでは射精までいかないのは、これに精神的なものが加わっていないからかな。

 大人になて、セックスをするようになると、こうしたスイッチに、もう一つ新しいものが加わる。それは、この女とこれからセックスするんだ、という期待だ。デートしていて、これからセックスするというのが分かっていると、その事を考えただけで、男はたとえ野外だろうと、パンツの中で勃起してくる。

 この勃起が最大限になるのが、いざ、部屋に入り、女を抱き寄せた時、キスをした時、そして下着を脱がせて全裸にする時だ。もうこの段階となると、カチカチになって痛いぐらいだ。それもそのはず、挿入を控えて、ペニスはスタンバイ状態になっていなければならないからだ。

 女の中には、男が裸になった時に勃起していないと、自分に魅力がないのかと、ちょっと失望してしまう人がいる。相手の男にセックスの予感を全く与えず、女の肉体だけでもって瞬時に男を立たせようというのは無理な話だ。
 逆に、会った時から、 「今日は抱いて欲しいな」 「今日は帰りたくないな」 というようなオーラを全身からさりげなく出すなり、言葉で言ってくれたら、別に女の裸を見なくても、手で触れなくても、ペニスは期待からビンビンになるものだ。 

 言葉で表わすのが恥ずかしいのであれば、並んで歩いていろと来に手をつないできたり、頭を肩に預けてきて甘えてくると、女の 「したい」 という気持ちが伝わってきて、男はセックスの期待をする。あるいは、女の股間に指をやった時に、パンティー越しに濡れているのが分かると、女の気持ちを感じ取って、もう挿入は間違いなしとばかり、期待に股間を膨らませるものだ。

 セックスの期待を持たせる女。女のそうした仕草が、男のペニスをスタンバイ状態にもっていくのだ。もっとも、そんなメッセージを男に送り続けていると、女の方が先に、いつでも挿入OKの、スタンバイ状態になってしまうけどね。




    posted at 12:00 | 勃起のモード | CM(0)
プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: