FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

このページ内の記事タイトルリスト

男女の体格差とセックスの味

 セックスって必ず相手がいることなので、どうしても相手との間に体格に差が生じてしまう。個人差のみならず、基本的に男と女がするものなので、男女差というものもある。さらに、セックスというのは、意図的な着衣性交を別にすれば、全裸になってするものなので、なおさら体格の違いというのがでてきてしまう。

 ここでいう体格とは、単に背丈だけではない。大柄か小柄かの他に、骨格ががっちりしているのか、細めかという違いもある。さらに男の場合は、体格だけでなく鍛えた筋肉があるかないかの違いもある。女の場合には、お尻の大きさ、ウエストのくびれ具合、そしておっぱいの大きさと張りもある。

 男からみた場合、男の背丈や体格にもよるが、基本的には自分よりも一回りか二回り小さめ体格の女性の方が相性はいいかな。絵的にも、何をして男が攻めている感じになる。さらに小柄な女性、あるいはロリ体型の女性となると、なんか少女を相手にしているような背徳感が出てくるかな。

 反対に自分と同じ体格の女性だと、気持ち的には何をやっても攻めている感覚にはならず、全身を使ってなんとか対応している、という一杯一杯の感じになる。座位や騎乗位も迫力が出てくるし、駅弁となると、よほど男が体を鍛えていない限り、持ち上げるのは難しくなる。さらに、男よりも体格がいい女性だと、まるで逆レイプされているかのような感じになる。

 同じことは女性にもいえて、自分よりも体格のいい男に正常位で覆い被されると、逃げ場もなく、被征服感はいやが上でも増す。男の体格と自分の体格とが同じぐらいでも、女の方が強いイメージになるかな。
 反対に自分よりも小柄な男だと、正常値で突かれても余裕だし、女性上位になれば、まるで逆レイプしているかのような感覚になる。

 このように、相手との体格の違いによって、実はセックスの味って、大きく変わってくるものだ。もっとも、その違いを体感するには、いろいろな体格の相手とセックスをしてみないと分らないものだ。この点でも、数をこなすというのは、いろいろな経験をし、世界を広げていくことにはなるかな。しかし、ベストは、自分にぴったりの体格の相手にはやく巡り会うことかな。




    posted at 00:00 | セックスと男と女(男から) | CM(0)
セックスしていて楽しい女・つまらない女

 顔立ちのかわいさとか、スタイルの良さ、性格の良さとかを別にしても、男にとってセックスしていて楽しいと思う女もいれば、つまらないなと思う女もいる。

 男に、つまらないなと思わせる女には、いくつかの要因がある。肉体的なことでいうと、くびれなどのスタイル云々の前に、全体のガタイが大きく、太すぎる女性だ。抱きしめて腰に手を回したときに、「ふとい!」 と心の中で叫んでしまう。当然、体重もあり、いくら体を鍛えている僕でも、駅弁をしようとは思わない。加えて体が硬いと、正常位で両脚を広げようにも、十分に広げることができず、深い挿入感も味わうことができない。四つん這いバックにしても、お尻の肉付きに邪魔されて、深い挿入ができない。女性上位にしても、軽快な動きなど期待しようもない。

 オーラルセックスが好きでない女性も、セックスしていてつまらないね。フェラもしたがらない、しても下手過ぎ。クンニも好きでなかったり、してもあまり反応がない。当然、シックスナインも楽しめない。
 フェラのきらいな女性は、口内射精や飲精の経験もないだろうから、精液に対する愛着というようなものもあまりない。コンドームに出した精液をいかにも汚いものでも扱うように、ティッシュにくるんでゴミ箱に投げ捨てられると、悲しくなってしまうね。
 クンニ慣れしていない女は、男は女のおまんこの匂いが好き、ということも理解できない。洗っていないおまんこへのクンニを嫌がったり、アナル舐めを拒絶してくる女もつまらない。

 濡れにくい女、感度の悪い女もつまらないね。いくら愛撫しても反応がない、濡れない、となると、途中で愛撫を止めたくなってしまう。そういう女性はよがり声もあまり出さない。何も絶叫して欲しいとは思わないけど、感じたら感じただけ、かわいらしくよがり声を出して、男に気持ちいいことを伝えて欲しくなるね。

 そしてなかなかイケない女も、正直言うと、つまらない。最初のうちは、なんとかイカそうと必死にがんばるけど、イキそうにない。挙げ句の果てに「そんなにしても、私、イカないから」なんて言われると、水を差されたみたいで、こちらも意気消沈してしまう。本人がオーガズムに至ろうと努力していないんだもの、いくらこちらが頑張ったって無理だね。こういう女性は、セックスしていても興奮が高まっていく、ということがない。オーガズムに登り詰めていくという、興奮度のギアが上がらないのだ。

 イクということを知らない女性は、さらなる快感を共に追求しようとする気もちがない。つまり、セックスに対する好奇心もなく、新しいことにチャレンジしようとしないのだ。そしてイケない女性の最大の問題点は、女をイカせてくれる男の存在意義や、セックスすることの本質を、深いところで理解できないことかな。
 イケない女性には、厳しい意見だろうけど、イケるように日々、オナニーでもいいから努力し、トレーニングを積んでおくのも、大人の女性としての 「たしなみ」 だと思うけどね。

 では、男からみて、セックスしていて楽しい、またセックスした、と思わせる女性はどんな女性か? それは、「つまらない女性」の真逆な女性だ。体型は、ムッチリしていてもいいけど、締まるとことは締まっていて、適度の体格、体重でアクロバット的な体位にも対応でき、体が柔らかくてペニスをしっかり根元まで受け止めてくれる女性だ。
 オーラルセックスが大好きで、匂いや精液にも抵抗がなく、安全日には中出しもさせてくれ、精液もおいしそうに飲んでくれる。

 感度もよく、濡れやすく、よがり声も色っぽい女性。そして、イキやすく、一回のセックスで何回もイッテくれ、最後にはイキっぱなし状態となれる女性。
 セックスに対する好奇心もつよく、一緒に新しいことにチャレンジしてくれる女性。そして、イカせてくれる男への敬意と感謝の気持ちを忘れることなく、セックスすることの深い意味を理解し、それを心の底から楽しんでいる女性。
 たとえモデルのように美人でスタイルがよくなかったとしても、男としては、こういう女性って、セックスしていてもほんと楽しいし、またセックスしたくなるものなのだ。




    posted at 00:00 | セックスと男と女(男から) | CM(0)
潔癖性の男

 きれい好き、清潔好きなことはいいことだ。しかし、あまり度が過ぎて、潔癖性までいってしまうと、セックスにおいても、男女間のコミュニケーションがうまくとれなくなることがある。

 女性が、もしかして自分のことを本当に愛してくれていないのでは? とふと疑問に思ってしまう瞬間は、クンニをしてくれないことだろう。してくれたとしても、必ずシャワーを浴びてきれいに洗ったあとでしかしてくれず、しかも義務的にチョロチョロと舐めるだけだったりすると、女としては、寂しさを覚えるみたいだ。
 初体験で相手の男が舐めてこなければ、こんなものだろうと思うだろうけど、以前つきあっていた男が、洗ってもない股間を、むしゃぶりつくように舐め回してくれたりしていたら、自然と比較してしまうものだ。

 潔癖性までいくと、クンニはもちろん、お尻の穴を舐めるなんて、考えもしないだろうね。まあ、これはクンニはするという男でも、お尻の穴だけはちょっと、という男もいるので、お尻の穴まで舐めてくれないから、潔癖性とは言い切れないけどね。

 クンニ好きな男にとっては、洗ってない股間を舐められるなら、すぐ隣のお尻の穴を舐めるのも、それほどの抵抗はない。もちろん、きれいな所ではないというのは、承知のうえだ。でも、好きな女のだと、舐められるのだ。それで女が喜んでくれるのならと、舐めてあげたくなるのだ。これって、やはり一つの愛情表現だろうね。

 クンニが苦手な男だと、セックスの最中に一旦ペニスを抜いて、濡れ濡れの股間を舐め回し、また挿入する、なんてプレーは出来ないし、考えもつかないだろう。さらには、クンニしていて相手の女性が感極まってお漏らしをしたとしても、びっくりして飛び上がってしまうのではないだろうか。僕だったら、吸い付くように、知らんぷりして飲み込んでしまうけどね。
 さらに、自分の精液にも抵抗があるだろうから、中出しした股間を舐めてきれいにしてあげるなんて、超フェチっぽいプレーなんかも、絶対にすることはないだろうね。

 もっとも、逆のこともいえて、あまりに潔癖症の女性も、男からみたらつまらない。洗ってない股間を舐めようとしたら、断固拒否してきたり、おしりの穴も絶対に拒否してきたりされると、興ざめしてしまう。
 そんな女性は、生フェラも苦手だろうし、ましてや口内射精の精液を飲むことなど、決してしないだろう。当然、クンニした直後の唇でキスされるのも、いやがるだろう。

 セックスって、所詮は、体液の交換なんだから、匂いがともなうのは動物として当然だ。だから、相手の匂いや体液を堪能するような、濡れ濡れのセックスが男を興奮させるし、女も興奮するものだ。肉体から出る匂いや体液が汚いものなら、肉体そのものが汚いものとなってしまう。
 清潔好きな男も女も、ことセックスに臨んでは、自分の感覚を解放して、肉体が発散する匂いや体液を堪能したいものだ。




    posted at 12:00 | セックスと男と女(男から) | CM(0)
プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: