FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女がして欲しい着衣性交

 何度かセックスを繰り返していると、意図せずして着衣性交となることがある。着衣性交とは、文字通り、互いに全裸にならず、下半身だけを露出して性器を結合するセックスのことだ。

 情況としては、久しぶりに会った二人が、デートの間から欲情してしまって、部屋に入るなり、もう待ちきれないとばかり、愛撫もせずに、互いの股間だけを露出していきなり結合してしまう場合だ。玄関先で女をきつく抱きしめ、ディープキスをしながらスカートをまくり上げて、パンティーをずり降ろし、自分もズボンとトランクスを足首まで下げて、女を反転させてそのまま立ちバックで挿入してしまう、というやつだ。

 女がスリムで体も柔らかく、男のペニスもカチカチで長ければ、向かい合って立ったままの結合も可能だ。女の背が低いと、男女ともがに股にならざるを得ず、格好悪くなってしまうので、無理に立位で入れるよりは、女の片脚を少しあげた方がいい。あるいは、台の上に女のお尻を乗せれば、簡単に挿入でき、そこから立位や駅弁にもっていける。

 着衣性交に至るもう一つの情況は、互いに時間がなく、愛撫を省略してその間の数分間でも結合していたい、というような時だ。さらには、車の中とか、トイレの中、あるいは野外でセックスする場合もある。場所が場所だけに、全裸になるわけにもいかず、下半身だけ露出して結合する、なんてこともある。

 男としては、愛撫を省略していきなり挿入してしまうことに、興奮する一方で、女が嫌がっていないかな、と心配になることがある。ことろが、される方の女は、意外というか、結構、興奮しているものだ。
 着衣性交って、話し合ってするものではなく、成り行きでするものだ。なので、生での挿入が多い。それだけでも興奮ものだけど、いきなりの挿入で感度も高く、射精までの時間も短くなりがちだ。それでも興奮が勝っているからか、短い時間でも女には強烈な快感となり、イクことも可能だ。

 男の本音としては、せっかく女を抱くのだから、全裸にしてその肉体の感触を全身で味わいたい、という思いもある。なので、着衣性交しても、男はどのタイミングで服を脱がせようか、考えている。
 結合してから男がよくやるのは、ブラをめくり上げて、おっぱいを露出し、手で揉んだり舐め回すのも、女の体全体を堪能したいという思いからだ。スラストしながらも、男は女の服を一枚一枚、脱がしていって、最後に射精するころには、互いに全裸になって抱き合っている、というパターンが多いのはこのためだ。

 実は、女の心に中にも、着衣性交してしまうほど、私に興奮して欲しい、という気持がある。しかし女の口からは、なかなか言えない。実際に、着衣性交をされそうになると、「いや、いや」とか抵抗のそぶりは見せるけど、本気で抵抗はしない。なぜって、そんな情況に興奮している自分がいるからだ。

 特に、スラストされながら、ブラをずらしておっぱいを露出させられたり、手の平で激しく揉まれたりすると、女としても「無理やりにやられている感」があって興奮する。そして結合したまま、気がついたら全裸にされてセックスしているという情況も、いつもと違うパターンだけに興奮を誘う。

 男としても、そんな女心を察して、時には激しく玄関先で着衣性交というのもいいものだ。そこから駅弁でベッドまで運び、結合したまま女の服を脱がしていけば、自然と普通のセックスへ移行することもできるしね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 着衣性交 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: