FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

思わず射精してしまうスイッチ

 セックスに慣れた男だと、自分の意志でスラストをして、射精のタイミングというのをある程度計りながら腰を振っているものだ。
 ところが、予期したタイミング以前に、思わず射精してしまうなんてこともある。いわば、急激に射精のスイッチが入ってしまう場合だ。

 どんな場合が多いかというと、一つには女の側の予期せぬ変化がある。例えば、急に女がオーガズムを迎え、膣を締め付けてきたりとか、腰を小刻みに痙攣させてきたりとか、さらにはペニスを飲み込んだまま腰をせり上げて来た時などだ。
 射精しそうなのを必死に我慢しているのに、女があっさりイクと、物理的なペニスへの刺激の変化にくわえ、女をイカせたので自分もいつイッてもいいという安心感が、射精の我慢を緩めてしまう。それに、女が連続してオーガズムに達するという保証はないので、出来るものなら一緒にイキたい、というのもある。

 あるいは、女が興奮のあまり、急に腰をせり上げてきて、激しく下から腰を上下してきたりとか、背中に手をまわしてねっとりとしたキスを求めてきたりとかされても、物理的な刺激にくわえて、ああ、興奮してるんだと思って、こちらも思わず射精してしまうことがある。

 男の側の要因としては、たとえばセックスしながら、女の脱ぎ捨てたパンティーが目に入り、手にとって匂いを嗅いだりすると、そのイヤラシイ匂いに、急に頭がスパークして、思わず射精してしまうなんてこともある。
 膣外射精のつもりで生で入れていて、 迫り来る射精感に「イキそう」と女に告げた時、「中に出して!」と言われた時も、その言葉の引力で精液が引き抜かれるかのように、思わず射精してしまうものだ。しかもこの時って、いつも以上に大量の精液が出る気がするから不思議だ。せっかくの中出しのチャンスだから、全部出し切りたい、という気持ちになるのかな。
 
 客観的な状況の変化としては、あまり機会はないだろうけど、誰かにセックスを覗かれているのに、気がついた時とか、セックスしていたら、急に誰かが部屋に入ってきて、止めるわけにも、かといって抜くわけにもいかず、そのまま腰を振って一気に射精してしまうというのもある。抜かされる前に出したい、という気持ちと、見られている前で射精したい、という心理が働くのかな。
 同じように、ビデオでハメ取りなんかをしている時、とりわけ射精シーンを撮ろうとしている時など、あまりの興奮から、いつもよりも早く射精してしまいがちだ。特にモニターから射精しそうな自分のペニス見みていると、まるで他人のペニスを見ているみたいで、我慢なんかせずに豪快に出しちゃえ!という心理が働くみたいだ。

 いづれにせよ、予定した時期の射精よりも、想定外の早い射精は、その理由が何であれ、むちゃむちゃ気持ちいいものだ。そんな時はペニスを抜いて射精をこらえたりなんかせずに、一気に出してしまうことだ。男たるもの、 「引き際」 だけでなく、精液の 「出し際」 もきれいにしたいものだ。

 

スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 男のオーガズム | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: