FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

縮んだペニスの皮

 男のペニスって、勃起した時には、大きさや形、硬さなど人によってさまざまだけど、小さくなっている時って、どれも小さくなるものだ。特に寒い冬など、まるで指のように細く縮こまって、自分でも情けなくなるくらいだ。
 勃起したら18センチある僕のペニスでも、縮むとこれほどまでに小さくなるわけで、勃起時の大きさにかかわりなく、ペニスって、普段はどれもみな情けなくなるぐらいに小さくなるものだ。

 だから、小さく縮こまったペニスを見ただけでは、そのペニスが勃起したらどれぐらいの大きさになるかは、男でも分からない。ペニスを持っている男でも分からないぐらいだから、女ならなおさら分からないだろうな。

 ところが先日、とある女性とセックスした時にあることに気がついた。激しいセックスのあとに射精し、ペニスも嘘みたいに小さくなっていた時だ。いつものように、小さくなったペニスをオモチャのようにいじって遊ばれている時だった。
 小さくなっても、縮こまった皮を引っ張ると、「ビローン」 とどこまでも伸びることに女性が気がついた。
「凄い、こんなに伸びるんだ」 とまるで何か新発見をしたかのように驚いている。
「それは伸びるさ、だって勃起したらあれだけ大きくなるんだから、小さくなっても皮はそのままだよ」

 そこで僕もハタと気がついた。そうか、小さく縮んだときのペニスでも、周りを覆っている皮の 「余裕」 具合をみると、勃起時の大きさが推測できるのではないか、ということに。
 つまり、皮の表面積は最大勃起時に対応しているということだ。しかし勃起時の大きさに関わりなく、ペニスは縮むと皆一様に小さくなる。勃起時に小さいペニスは、小さくなっても皮の表面積に大きな差はない。しかし、大きなペニスだと、小さくなると皮の表面積がだぶついてくる。皮はシワシワになることによってそれを吸収しているわけだ。
 従って、小さくなっているペニスでも、皮を引っ張ってみて、だぶつきが大きいほど、最大勃起時が大きい、ということになるのではないか、ということだ。

 もっとも、この法則を知っているからといって、大きなメリットがあるというわけではないかな。セックスする前に、男の小さくなったペニスの皮を引っ張って、勃起時の大きさを判断してからセックスするか、しないか決めることもできないしね。
 それに、勃起した時の大きさを知りたければ、ニギニギしたり、フェラすればあっという間に大きくなるのだから。
 それよりも、いざセックスする段になって、互いに裸になったら、ペニスはもう最大限に勃起しているような男でないとね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 勃起のモード | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: