FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

セックスがうまい男の割合

 今までお相手をしてきた女性の中には、生まれて初めてクンニでイッタとか、生まれて初めてセックスで中イキできた、という女性も多かった。
 僕の射精が終わったあとで、ベッドに横たわりながら、それまでの男とのセックスについていろいろと話を聞くことが多い。

 そうした話の中で、僕よりも大きなペニスの男と出会ったことはなかった、ということをよく聞く。まあ、これはあまり驚かないけど、テクニックがあって、女をイカせるのがうまい男はそんなにいなかった、という話を聞くと、 「そんなもんかな、世の中の男は一体、どんなセックスをしているんだろう」 と疑問に思ってしまう。
 
 では、実際に 「セックスのへたな男」 、 「セックスのうまい男」 の割合はどれぐらいかというと、こればかりは、正確な統計をとることは難しいだろうね。そもそも、何をもって 「セックスのうまい男」 と定義するかが、問題だ。ただイカせることができる男から、今まで一度もイッタことがない、という女性をイカせることができる男まで、一度ならイカせることができる男から、連続して何度もイカせ、最後にはイキっぱなし状態にまでもっていくことのできる男まで、いろいろだからだ。

 なので、こればかりは、女性の側の印象論でしかいえない。その印象でいうと、だいたいセックスした男の2~3割ぐらいかな、ということのようだ。 「えっ、そんなに少ないの?」 と思ってしまう割合だ。逆にいうと、7~8割の男はセックスが下手くそだ、ということになる。これって、女からみたら、出会った男のほとんどが下手くそ、というのと同じようなものだ。

 なんでそんなに少ないかというと、ほとんどの男が、自分はセックスがうまい、と思い込んでいて、テクニックを磨くことをしないからのようだ。では、どうして自分のセックスはうまい、と思い込むかというと、女性の側の演技がそうさせているようだ。あまり愛撫がうまくなくても、感じた振りをするし、最悪、イケなくても、イッタ振りをするものだ。
 なので男としては、女をヒイヒイ言わせた、最後はちゃんとイカせてあげた、と思い込んでしまう。まあ、セックスが本当にうまい男は、女の演技も見破るけど、下手な男に限って、演技を真に受けてしまうものだ。

 では、女性が一切の演技を止めたら、世の中の男は、皆セックスがうまくなるか、というとこれもまた疑問だ。第一、現実的には、下手くそな男に 「あなたは下手過ぎ、もっと勉強しなきゃ」 なんて言ってしまったら、喧嘩になるだけだ。そこまで言わなくても、つまらなそうに黙って服を着るだけでも、男にはその気持が伝わってしまう。

 世の中の男の多くがセックスが下手なのは、女性の側の 「甘やかし」 が原因ではない。これはあくまで男の側の感性や自覚の問題だ。そして感性の領域となると、限りなく互いの相性のいい悪いの問題になってくる。相性のいい相手だと、それほどのテクも必要なく、ただ手をつないでいるだけで、ただ抱き合っているだけで、うっとりとしてくるものだ。そして、この相性のいい相手と出会うのも、またセックスのうまい相手と出会う以上に、確率の低いことのようだ。

 なので、相性のいい相手と巡りあうためには、それだけ数をこなさなければならない、ということかな。これは女にとってだけではなく、男にとっても言えることだけどね。しかし、女が相性のいい男に巡りあうため、という理由でいろいろと男を変えてセックスしていると、日本では 「ヤリマン」 「ビッチ」 と非難されてしまう。男も同じようなことをしているのにね。
 こう考えると、最初の出会いで、相性のいい相手に出会えたら、奇跡だと思って、手放さないことかな。次の出会いもまた、これぐらいに相性のいい人と出会える確率はかなり低い、ということを覚えておいた方がいいかな。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | セックスの技術 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: