FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

最悪それとも最高の組み合わせ?

 前立腺肥大の薬として、有名なのは、ハルナール (タムスロシン) とユリーフかな。人によっては、ユリーフの方が効果的ということもある。但し、ユリーフの欠点というか副作用は、逆行性射精が起きてしまうことだ。これって、女には理解できないだろうし、男でも経験したことのある人でないと、感覚的に理解できないだろうね。

 逆行性射精とは、勃起したペニスに刺激が与えられ、射精に至るんだけど、肝心の精液が出ないのだ。具体的には、射精感はあるのだけど、精液が尿道を通過する感覚が全くないのだ。かろうじて、我慢汁は出る。そのかすかな気持ちよさはある。なので、知らない女からみたら、「今日の精液は少なめで透明感が高いな」 ぐらいにしかみえないだろうね。

 では精液はどこにいくのかというと、逆行してなんと膀胱に流れてしまうのだ。もちろん、膀胱に流れているという感覚もない。精液も尿道を通過しないので、膀胱に流れても、なんら気持ちよさはない。しかし、絶頂の感覚はあり、精液を吐き出そうと、ペニスも膨張し、ピクピクとはなる。しかし精液が出ないのだ。なんとも不思議な感覚というか、もっといえば不快な感覚だ。

 スキンを着けていても、ペニスのピクピクはあるけど、尿道を精液が通過するドクドクという感覚がないのだ。それは女にも分るようで、射精したのは分るけど、いつものようなドクドクという感覚がなかった、となる。もちろん、スキンを外してみても、残っているのは僅かばかりの我慢汁だけだ。なので精液特有のクリの花の匂いもしない。

 ところで、前立腺肥大の薬としては、他にサルディアというのがある。こちらは、成分がバイアグラと同じというやつだ。血行をよくする薬らしく、尿の通りをよくする効果がある。副作用として、勃起しやすくなるというのがある。これだけ飲んでもいいし、これとハルナール (タムスロシン)、もしくはこれとユリーフという組み合わせもある。

 ある時、ユリーフだけを飲み続けていた時期に、セックスすることになり、急遽、サルディアも追加で飲んだことがある。これを飲むと、確かに勃起しやすくなる。30分、クンニしつづけていても、股間のペニスはカチカチのままだ。射精したあとも、全くの刺激がなくても暫くは勃起状態が続いている。しかしだ、せっかくカチカチに勃起しているというのに、いざ射精となると、肝心の精液が出ないのだ。なので、強烈な快感もない。その時はなんという皮肉というか、矛盾なんだ、と思ったものだ。

 なので、それ以来、セックスして射精感を味わいたいときには、ハルナール (タムスロシン) とサルディアを組み合わせるか、サルディアだけにしている。しかし、時にはユリーフを飲み続けている時に、セックスすることになり、急遽、サルディアと組み合わせる、なんてこともある。

 これを繰り返していると、この組み合わせって、もしかしたら、最悪ではなく、最高の組み合わせかも、と思うようになった。ユリーフを飲むと、逆行性射精となるけど、このためか、いくらスラストを繰り返しても射精感が登ってこないのだ。というか、むしろ射精 (逆流だとしても) するのに一苦労という感じなのだ。最後、相当激しく出し入れしないと、射精できないぐらいだ。簡単に言うと、重度の遅漏状態となる。しかし、サルディアも飲んでいるので、カチカチの勃起状態はずっと続く。

 もうお分かりだろう。この組み合わせだと、何時間でも勃起状態が続き、なお且つなかなか射精感がこみ上げてこないのだ。だから、本当に1時間でも激しく腰を振り続けることができる。女の方も、もうぐったりとなってしまうけど、それでも射精することもなく、勃起し続けるのだ。これって、若い頃に求めていた、最強のペニスかもしれない。まあ、唯一の欠点は、最後に射精しても、気持ちのいい射精感がないということだ。しかし、イキ続けてぐったりとなっている女を見ると、それぐらい引き替えにしてもいいかな、と思えてくる。やっぱり自分は根っからの奉仕系Sだと思ったね。




スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 射精のモード | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: