FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

アフター・アナリングス

 「男性に愛された後のおまんこ」を書いて以来、セックスを終えた後にも、クンニをしてあげることにしている。自分の中でも、以前からアフター・クンニというのはあるにはあったけど、セックス直後の「男性に愛された後のおまんこ」という意識を持って、改めて終った後にクンニをしてあげるというのも、いいものだなと思うようになったからだ。

 先日、焦らしに焦らして、最後に寝バックで連続して5回、イカせた女性とのお話し。挿入してから20分ぐらいは、止まっているか、奧深くに差し込むか、あるはゆっくりとしたストロークで焦らしていたけど、最後に思い切ってイカせることにした。じらされただけに、最後の5回の連続オーガズムでは、お尻をビクンビクンと痙攣させながらイクので、上から体重をかけて押さえつけるのに必死でもあった。

 そして抜いた後、そうだ、これこそ「男性に愛された後のおまんこ」なので、アフター・クンニをしようと思った。ところが、寝バックの状態だったので、女性はうつぶせに寝たままぐったりとして動けないでいた。ここでアフター・クンニをするには、体を反転させるしかない。しかしそれも野暮なので、お尻の穴を舐めることにした。男が上になるシックスナインのような体勢になり、お尻の膨らみを広げて、お尻の穴を舐め回した。別に、アナルセックスをした訳ではないので、「男性に愛された後のお尻の穴」というわけでもなかったけど。

 まさか、セックスの後にお尻の穴を舐められるとは思っていなかったみたいで、よじって感じている。だいたい、あれだけイッタあとだと、全身が性感帯になっているはずだから、お尻の穴の感度も上がっているはずだ。考えてみれば、自分でもセックスの後にお尻の穴を舐めまわしたのって、初めてかも。
 その勢いで、さらに顔を伸ばして、足の指舐めもお見舞いした。もう身をくねらせるようにして感じまくっている。両方の指をたっぷりと舐めた後、またお尻の穴に戻った。

 以前、アナリングスをしながら、クリをいじって、イカせたことを思い出し、また同じ事をやってみようと思いついた。前回のが偶然なのかどうかも確認したかったしね。しかし、今回は、うつぶせなのでクリをいじることが難しかった。そこで、膣中に指先を差し込みながら、お尻の穴を舐め回してみた。指先は、多少は感じるエリアである膣天井にむけて押し込みはしたけど、アナリングスをしながらなので、激しく動かすこともなく、じっと入れているだけとなった。

 その状態で、アナリングスを続けていると、またお尻がムズムズと動き出して、なんとあっさりとオーガズムに達してしまった。今回も、お尻の穴と膣天井という複合快感だったけど、イカせやすいクリではないのに、あっさりとイッテしまったことに自分でも驚いた。まあ、感度が上がっていたということもあるだろうけど。彼女にしてもお尻の穴を舐められながらイッタのは生まれて初めてだった。

「お尻の穴を舐められながらイッちゃたね!」
「もう、恥ずかしい」
「どっちでイッタの?お尻の穴?それともおまんこ?」
「わかんない、だけど気持ちよかった………」
きっと、両方の刺激なんだろうね。それが複合しているからこそ、あっさりと、そして今まで味わったことのないような快感だったのだろう。
 これからは、セックスの後のアフター・クンニが無理なら、アフター・アナリングでおまけのオーガズムを味あわせてあげることにしようかな。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | アナリングス | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: