FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

尿道口クンニでのオーガズム

 尿道口って、実は女性にとって重要な性感帯でもある。しかし、このことを知っている男は案外と少ないものだ。そもそも女性の尿道口がどこにあるのかも知らない男すらいる。かくいう僕も、女性の尿道口に興味を持つようになったのも、女性とのおしっこプレーをい楽しむようになってからだけどね。尿道口がどこにあるのか、女性のなかにも知らない人がいるぐらいだから、男が知らなくても無理はないかな。それに、男が尿道口を愛撫できるとしたら、舌先でしかないので、パーツごとのクンニを丁寧にする男でなければ、たとえその位置を知っていても、尿道口との縁もないと言うことになる。

 尿道口にも快感があると女性が知るきっかけになるのは、おそらくお漏らしやお漏らしオナニーに目覚めた時が多いのかな。そこから、自分で綿棒などを尿道口に差し込んでみたりするようになる。さらには、マドラーを尿道口に差し込んだり、極めつけはカテーテルを膀胱まで差し込んでのおしっこプレーまで発展していくようだ。
 中には、男のクンニによって、尿道口の快感に目覚める、なんて女性もいる。もしかしたら、僕もその点で一役買ってきたかも知れない。

 女性の尿道口の快感って、実際にはどんなものなのだろう。男の尿道口は、亀頭の先にある「鈴口」と呼ばれるものだ。ここから精液やおしっこが出る。男の場合、この尿道口自体に快感がある訳ではない。
 まあ尿道そのものは性感帯の塊なので、尿道口への刺激でも多少は快感があるが、射精に至るほどでもない。男の場合、尿道にマドラーを差し込んだりして、オナニーを楽しむ男はいる。尿道に綿棒とかマドラーなどを差し込んだまま射精すると、精液が流れ出る時に凄い抵抗感があって、普段では味わえない快感がある。SMプレーとなると、金属の棒を尿道に差し込んだりするようだけど、そこまではちょっと怖いかな。

 それはともかく、女性の尿道口そのものに性感帯があるのかどうかは分らない。おそらく、男の尿道と同じで快感で、女性の尿道口の場合、膣前庭の中の粘膜の中に収まっているので、男以上に粘膜の快感を感じるのではないかなと思う。あと、違いがあるとすれば、膀胱までの距離が女性の場合、男よりも短いので、おしっこをお漏らししそうな快感を、男以上に強く感じるのだろうね。

 このことを知ってからは、クンニをする際、僕は必ず、尿道口にも舌先をツンツンと当てて刺激するようにしている。しかし、これで女性をイカせようと思ったことはなかった。ところがだ、ある時、おしっこを飲んであげたいと思った女性をM字開脚にしてクンニしていたとき、なかなかおしっこが出ないので、尿道口を徹底的に責めたことがある(「女性読者との体験談 M」【女性読者との体験談
】)。

 その時は、なかなかおしっこが出ないので、こうなったらもう、おしっこが出るまで尿道口を責めてみようという気になり、10分ぐらい舌先で責め続けたことがある。すると、「なんかイキそう……」と声をあげ、さらに刺激していると、なんと尿道口だけでオーガズムに達してしまったのだ。クリには一切、触っていなかったので、尿道口だけでイケるというのは、新鮮な驚きだった。まあ、舌先を尖らせても、尿道口だけを捉えることは出来ず、膣前庭の粘膜全体を刺激はしていたけど、クリには決して届いていなかった。なので、はやり、尿道口だけでもイク事ができるということなんだろうね。

 その女性は、なんと膣口への舌先の愛撫だけでもオーガズムに達することができる女性だったから、尿道口を含む、膣前庭の粘膜が非常に敏感な女性だったということもある。しかし、快感というのは、開発されていくものでもあるので、この体験以来、おしっこプレーに限らず、尿道口でのオーガズムを開発してあげるべく、クンニで尿道口をたっぷりと刺激してあげるようにはしている。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | クンニのテクニック(上級編) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: