FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女性上位での挿入方法(1)

 正常位から座位を経て女性上位に体位変換した場合は、結合したままだけど、フェラなどを経て、女性が主導権を握って女性上位から挿入する、という場合、実はいろいろなやり方がある。

 対面であれ背面であれ、一番やりやすくて皆がやっている方法は、仰向けに寝る男の股間の上で、女性が片膝をついてた状態からもう片方の膝を90度に曲げて、ペニスの棹の部分を握り、角度を調整しながら膣穴にあてがい、ゆっくりと体を沈めていくというものだろう。
 
 これって、女の姿勢的には楽だけど、実は案外、挿入が難しい。というのも、女の上体がどうしても斜めになりがちなので、亀頭が膣口を捉えても、ニュートラル・スラストになりずらく、途中でひっかかってしまうのだ。特に、大きなペニスの場合、「ヌルン」と一気に入らないし、時には痛みを覚えて、途中で止めてしまうこともある。
 体の柔らかい女性なら、上体を真っ直ぐに修正できるけど、それでも股間回りは、片膝を着いているので、斜めのままとなる。

 膣の角度と棹の角度を一致させ、ニュートラル・スラストになるようにするには、両膝を着いて挿入するやり方がいい。この方が女性の姿勢も安定する。但し、横たわる男の下半身が太っていたり、女性の脚が短かったりすると、亀頭と割れ目との間が短くなるので、調整がしにくくなるという欠点がある。あと、男からも棹の部分がよく見えないので、「女に好きなようにやられている感」に乏しいかな。

 両膝をついた状態でスムーズに挿入するには、亀頭をクリ側からではなく、お尻の穴側から亀頭を滑らせた方が入れやすい。おまんこの穴って、童貞の男が思っているよりもお尻の穴側にあるものだけど、女性も案外とこの事実を自覚していないようだ。これをするには、通常は女の体の前に手を出して棹を握るところを、体の後に回して棹を握るといい。

 三つ目のやり方が、女が完全にM字開脚をして男の股間に跨がるというものだ。これって、男にとっては、最も「やられている感」が強くなるし、女にとっても、「男を好きなようにしている感」が強くなる。難点は、女の体が柔らかくて、一定の筋力がないと、この姿勢を一定時間、維持するのは難しい。それと下が柔らかなベッドだと、体がぐらついて入れにくい。

 この姿勢だと、両膝を着くのと同じで、ニュートラル・スラストになりやすいので、慣れてくれば、「ヌルン」と奥まで挿入することも可能だ。但し、やはりペニスが大きいと、抵抗感も強く、痛みもあるので、そう簡単にはいかない。ほとんどの女性がゆっくりと腰を沈めてくるのは、粘膜が擦れる快感を味わいたいというよりも、大きさに慣れるまで、恐る恐る入れているからだろう。

 男からみたら、この3つのやり方のうち、女性が両膝を着くのが女性上位の初心者向けで、男にとっても棹がよく見えないので、あまり興奮はしない。片膝着きは、棹も丸見えだし、女の恥じらう姿も見えるので、一番、萌えるかな。難点は、大きなペニスだとすんなりと入らないことかな。そして、最後のM字開脚での挿入は、もう限りなく逆レイプに近い。M男、S女にはもってこいの姿勢だ。

 この時の男の気持ちって、体験したものでないと分らない、何とも言えないドキドキ感がある。対面だと、恥ずかしそうにしながらも欲情している女の表情も見えるし、棹を握られ、敏感な亀頭が濡れた割れ目の粘膜に触れるだけでもゾクゾクするのに、そこからさらに女の熱い粘膜に飲み込まれていく感触って、本当に痴女に犯されているような感覚になる。
 きっと、正常位で男に挿入される直前の女の感覚って、こんな感じなんだろうね。熱い亀頭が割れ目やクリに触れると、もう少しその感覚を味わっていたいという思いと、早く入れて、という待ち遠しい気持ちとが交叉する。

 因みに、この時、まだ女の愛液が十分に濡れていなかったら、濃厚なフェラをして亀頭部分を唾液でぬらしておいてくれると、さらに気持ちいい。もちろん、理想は女のヌルヌルした愛液が潤滑油になることだけど、これって、女の興奮度も男に伝わるのだ、より萌えるのだ。あるいは、男の我慢汁で濡れている亀頭というのも、女には興奮材料だろうね。 唾液といえば、挿入前に、顔面騎乗クンニをして、一度イキ、股間を愛液と男の唾液でベトベトにしてから、挿入するというのもいい。

 あと、女性の股間回りに陰毛が生えていると、実は亀頭をスリスリされた時に、ヘアーに触れて、ちょっとした痛みを覚えることがある。この時ばかりは、少なくとも大陰唇回りのヘアーは剃っておいてくれた方が男としてはいいかな。パイパンならもう完璧だけどね。いたいけない少女のようなおまんこをしているのに、イヤらしく男のペニスを自分から飲み込もうとしているギャップが何とも言えない。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | セックスの体位 (女性上位) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: