FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

巨根の男に女性上位で跨がる女

 久しぶりのセックスということと、僕のが入れたこともない大きさ(長さ18センチ)ということもあってか、正常位でも挿入される時に痛がり、1分ぐらいかけて何とか挿入を果たした女性がいた。しばらくスラストして、大きさに慣れたと思ったところで、女性上位にトライした。繋がったままの体位変換ではなく、一旦、抜いて、僕がベッドに横たわった。
 実は、これには意図があって、女性上位は、決して女性が優位に立つ体位ではない、という兼ねてからの持論を、改めて検証してみたい、という思いがあったのだ。

最初は、入れやすいように、僕が手でペニスを真上に固定し、彼女が腰を降ろしてくるのを待った。膣の入口に亀頭をあてがいはするのだけど、うまく入らない。
「おっきいから………」
「最初だけ……」
それはそうだろうね。正常位でも無理やりに押し込んでなんとか入ったような訳なので、あの痛さを自分から味わおうとする女はいないだろう。亀頭が割れ目を捉えてはいるのだけど、そこから先に進めない。ぐっと腰をさげてくればいいのだけど、入らないのだ。何回もトライするけど入らない。

 彼女が自分の手であてがった方がやりやすいかなと思い、手を離して、彼女の手をペニスに導いた。僕の意図を察した彼女が、亀頭をずらしながら、穴の入口にあてがっているのが分る。それでもうまく入らない。重い体重をかけてくる度に、ペニスがゆがむ。この日はスキンをつけていたことも、入れにくさと関係あったかな。亀頭を穴の入口にあてがっても、押し込む時にゴムが動いてしまうのだろう。

 普通の男なら、1分近く、こんなことをされたら、ペニスも柔らかくなってしまうことだろう。幸い、この日は絶好調だったので、何ともなかった。次に彼女がとった行動は、ペニスの角度を真上に向けるのではなく、僕のお腹側に斜めにすることだった。膣口との角度の関係で、どうやらこの方が入れやすいというのは新発見だった。亀頭を垂直の90度から、お腹側に45度に向け、彼女が股間を調整してくる。すると、柔らかな割れ目の窪みに亀頭がフィットする感覚があった。この角度なら入りそうだ。

 確かに、正常位でも四つん這いバックでも、挿入の時には、クリ側からではなく、お尻の穴側から亀頭をなぞっていった方が穴を捉えやすい。きっと、彼女は亀頭を真上ではなく、斜め下側に向けて、腰を下げておしりの穴側から亀頭を滑らせ、穴にあてがったのだと思う。しかし、なんとかしてこの巨根を飲み込もうとする彼女がいじらしくもあった。

 しかし、角度がついているだけに、彼女が腰を降ろしても深くは入らない。そこで僕も協力して、腰をグイっと斜め上に持ち上げると、膣口のきついところを亀頭が通過するのが分った。「痛い!」と一瞬、悲鳴を上げる彼女。その後、ペニスを垂直になるように体勢を立て直した。これでなんとか、挿入は果たした。

 僕としては、当初の検証が十分に証明されたので、満足だった。つまり、女性上位は決して、女が主導権を握る体位ではない、ということが改めて検証されたわけだから。だって、巨根すぎて女が痛がったら、挿入すらできない、と言うわけだからね。今回、何とか入れることが出来たが、それとて僕が協力して腰を持ち上げたからだった。

 実は、その後も、検証を兼ねて、跪いた騎乗位から、完全M字の騎乗位をやってもらった。彼女もこの騎乗位は生まれて初めてとのこと。そのせいもあるが、やはり大きなペニスだと、これがスムーズにできない。最初は小刻みに上下していたので、長いストロークでゆっくりとやってもらった。
 すると、「凄い、抜かれる時に長いのが引き抜かれるのが分る!」と感動している。そして、また腰を降ろす時も、こわごわとやっている。理由を聞くと、「大きいし、奥まで当ると痛いから」とのこと。
「このM字の騎乗位、イヤらしくない?」
「うん、いやらしい」
「覗き込んでご覧」
頭を下げると、抜いた時に露出するペニスの棹がはっきりと見えたはずだ。
「凄い、長いのが入ったり出たりしている」
しかし、あまりの迫力からか、激しく、男を責めるような動きはとても出来ない。体位は男を攻めているようで、全く責めていないのだ。

 続いて、逆向きのM字騎乗位もトライしてみた。今回は抜かずに一回転してもらったけど、やはり途中で痛がった。同じように、ゆっくりと上下に動いてもらう。
「どう、この体位、イヤらしくない?」
「イヤらしい………」
「下を覗いてごらん」
「凄い、よく見える」
しかし、この姿勢だと、体力もいるし、なによりも大きなペニスを受け入れているということだけで相当の負担のようで、あまり動けないという。

 それが分れば僕としては十分だったので、そのまま彼女の両手を前に着かせ、僕が起き上がって、四つん這いバックになった。そしてガンガン突きまくった。腰砕けとなったところで、さらに寝バックに持ち込み、さんざん突きまくってあげた。やはり、男が腰を振る方が、何倍も激しいセックスになる。それに、女がイッテも止めないからね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 体験談-大きなペニスがいいの | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: