FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

顔面騎乗クンニさまざまな姿勢(1)3つの姿勢

 一口に顔面騎乗クンニと言っても、実はさまざまな姿勢のバリエーションがある。多いな分類としては、対面か背面かである。つまり男の顔を見る形で女性が跨がるのか、男の顔にお尻を向けて跨がるのか、の違いである。
 もう一つの分類が、跨がる女性の姿勢による違いである。大別すると、「完全M字」(蹲踞の姿勢)か、「膝着きL字」か、「胸乗りM字」かの3種類ある。

 「完全M字」とは、いわゆる蹲踞の姿勢で、膝を床につけずにしゃがみ込み、お尻を下ろして股間を男の顔にもっていく姿勢である。和式トイレに座る時のあの姿勢である。
 「膝着きL字」は、女性が跪いた状態で股間を男の顔にもっていく姿勢である。
 「胸乗りM字」は、女性が男の上半身の上にお尻をつけて座り、股間を開いて男の顔に股間を押しつける姿勢である。

 膝の位置でいうと、「完全M字」は膝が宙に浮いている状態、「膝着きL字」は膝が床についている状態で、膝からしたは後方にL字型に流れるのでこう命名した。「胸乗りM字」は膝が上側を向いている状態となる。お尻の位置でいうと、「完全M字」はお尻も宙に浮いている状態、「膝着きL字」もお尻が垂直に立ってどことも接していいない。「胸乗りM字」だけが、お尻が男の胸の上に乗っている。

 この3つの姿勢に、先の対面か背面かが組み合わさるので、合計で6種類もの顔面騎乗クンニの姿勢があることになる。もっとも、「胸乗りM字」の場合、背面となると、女性がソファーなりに坐って男の背後から股間を男の顔に押しつけることになるので、ややアクロバティックな姿勢となるし、厳密に言うと、男の胸乗りではないが、膝の格好やお尻の位置からいうと、背面の「胸乗りM字」に準ずる姿勢とみてよかろう。

 舐めさせる女性にとってはSっ気を、舐めさせられる男にとってはMっ気がそそられるのが、対面騎乗であろう。その中でも、姿勢としては「完全M字」が最もSM度が高い。 女のS度をあげる方法は、他にもある。それはパンツだけ脱いだ、着衣での顔面騎乗クンニだ。さらに脱ぎかけのパンツを定番である足首にかけておけば、いかにも非日常の中での強制クンニというイメージが強くでる。対して、男の方は、着衣よりも全裸の方がいい。さらに目隠しをされたり、首輪をかけられていたりしたら、もうそれだけで男女双方ともその世界に入り込むことが出来る。

 

スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 顔面騎乗クンニ | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: