FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

本強

02.19.2019
本強

 本番なしのフーゾク店で、客が本番を求めることを、業界用語で「本強」というようだ。この言葉は知らなかったけど、女の子から教えてもらった。使い方としては、「さっさきのお客さんに本強されちゃった」とか、「前の店、本強が多いから、辞めたの」などがある。あるいは、前に遊んだ女の子が「本強された」とクレームを出している客の場合、男の従業員が女の子に「このお客さん、本強があるかもしれないけど」と告げたりする。

 「本強」とは「本番強要」の略だ。たとえ、レイプまがいに入れようとしてきたり、しつこく挿入を求めてこなくても、話を持ちかけたり、そのそぶりをみせるだけでも、「本強」というらしい。本番がないから、オナクラとか、イメクラを選んでいるのに、しつこく「本強」されると、それがイヤで店を辞める子もいる。「本番したいのなら、ソープに行けばいいのに」と言うことになるわけだ。

 しかし、女の子もいろいろで、中には、気に入った客には、こっそりと本番をしてしまう子もいる。その理由もさまざまで、ポリシーとしては本番なしにしているが、イケメンだったとか、テクが凄くて愛撫でイカされ、入れて欲しくなってしまい、例外的に挿入を許した、という場合もある。生理前後とか、排卵日で体がウズウズしている場合なども、その気になってしまうことがあるようだ。

 もう一つの理由は、リピーターになってもらうためというのもある。毎日のように新人の子がはいる中で、長い間、務めているのに、コンスタントに指名をとっている子には、本番をやっている子もいるようだ。よっぽどかわいくて、テクがあり、愛嬌もあるこなら別だけど、そうでなければ、本番をさせるのが、次回の指名をとる確実な方法だ。

 もう一つの理由が、お金のためだ。裏オプションとして、お小遣いを要求してくる子もいる。お店からは本番しないようにと言われているが、内緒にしておけば分らないとばかり、要求してくる子もいる。
 もっとも、お店の方も、女の子が本番をやっているかどうかは、なんとなく分るだろうね。あるいは、女の子同士の噂もあるしね。

 「本強」に対する店側の対処は、まちまちだ。厳しく対応し、口で要求しただけでも、チェックし、次回からその客を警戒する場合もあれば、女の子の個人的な対応に任せている店もある。まあ、本音としては、本番しようがしまいが、客がついてくれた方が、女の子も収入が入るし、店側も儲かるので、いわば黙認しているというのが大多数かな。

 実際、新人の子に、面接や実技指導の際に、一応は「本番はしないうように」と告げるが、その後で、「女の子によっては、本番してしまう子もいるようだけど、入れる時には、絶対に生ではしないでね」と告げることもあるようだ。これには避妊のためと、病気のこともあるだろうね。
 もっとも、面白いことに、女の子、全員にこういうことをイッテいるわけではないようだ。店側も、「この子は入れさせてしまいそうだな」というのが、長年の経験で分るんだろうね。まあ、それは客の方でも分るけどね(笑)。 



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 今どきのフーゾク | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: