FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

一生出来ない経験

 初めて会った女性で、お互いに意気投合すると、いきなりエンジン全開となることがある。持てるもの小出しにせず、初回で全てを出し切ってしまう。そう、精液も大量に出し切ってしまう。そんなプレーを初回にしてしまうと、もう二回目にすることがなくなってしまうのでは、という思いが無いわけでもないが、心ときめく出会いというのは、そうあるものでもない。一期一会は、二回目がない、という心境で接するのがいい。それがまた、次の出会いを生む、というのもあるしね。

 意気投合した二人は、ねっとりとしたキスから始まる。キスだけで腰砕けになってしまうような経験をした女はそういない。そして最初のメインイベントは、それまで経験したことのないような、とろけるようなクンニのフルコースだ。クンニで一度もイッタことがない、という女性でも、必ずイカせてしまう。しかも、連続で何回もね。
 もし女性が顔面騎乗クンニをしたことがないと分ると、顔面騎乗クンニもさせてあげる。もちろん、これでも何回か、イカせてあげる。

 さらに、気分が乗ってくると、洗っていなくたって、足の指からはじめて全身を舐めあげてあげる。極めつけは、尻の穴まで舐めてあげることかな、それも舌先を奧深くにねじ込むような、濃厚なアナリングスを長時間してあげる。意外と、足の指舐めやお尻の穴を舐められた経験のある女性って少ないものだ。自分が初めての男でよかったと思うと同時に、今までの男は一体、どこを舐めているんだ、と思ってしまう。

 ぐったりしている女性の前で、最大限に勃起したペニスを見せつける。キスの段階でもその大きさが普通でないというのは、スキンシップで薄々は分っているようだけど、いざ、目の前に突きつけられると、驚きを隠さない。それはそうだ、18センチのペニスって、100人に一人の割合と言うことらしいので、まずほとんどの女性は生まれて初めて見ることになる。ファラしてもお口に入りきらない。
 おまけに金玉も大きいので、口内射精でもしようものなら、口からあふれ出るほどの精液を受止めることになる。皆、途中でパニックになるほど、驚くけどね。これも生まれて初めての体験だ。

 さらに意気投合すると、とっておきのプレーがある。そう、おしっこ飲みだ。おしっこが直ぐに出せる女性は、M字開脚のクンニ中のお漏らし、あるいはM字の顔面騎乗で、なかなか出ない女性なら、洗面台の所で、片脚を上げて、僕が股間に顔を埋める姿勢で飲ませてもらう。それでも出ない時は、コップに出してもらい、彼女に飲ませてもらうかな。これはこれで、自分のおしっこを飲まれるところが可視化されるので、すごい興奮のようだ。
 この時に、しごいてもらって射精してしまうこともある。あるいは、半分、とっておいて、セックス中に、女に飲ませてもらうこともある。中には、直飲みで1/3、コップ飲みで1/3、挿入しながらのコップ飲みで1/3を飲むなんてのもある。

 挿入となり、スキンを着ける時にも驚きがある。それは初めて見るXLのスキンだからだ。ホテルに置いてある標準のも取りだして比較してあげると、本当にびっくりしている。さすがに、そのあまりの大きさにちょと心配になるのか、「大丈夫かな、入るかな……」とか言っているけど、何度もイカせて十分に濡れているので、案外、すんなりと入る。
 大きさに馴染んできたところで、初めて奧まで入れる。痛がらなければ、18センチのペニスを一番深いところまで差し込む。亀頭もパンパンに張っているので、確実に子宮口の上側の快感スポットを刺激する。
「すごい、こんなに奥まで入れられたの、初めて……」
「奧がこんなに気持ちいいって、知らなかった………」 
それはそうだろうな、短かったり、柔らかいと、奥まで届かない。

 膣口が感じる女性は、太いペニスを駆使しての入口の高速ピストンで、奧が感じる女性は奧を小刻みに突きまくって、深い膣イキを味あわせて上げる。しかも何回も。一度も中イキしたことがない女性でも、これでイかない女性はいないかな。
 生の中だしの場合、精液の量が多いのと、奧で放つので、温かな精液でお腹の奧がジワーっと温かくなる感覚を初めて味わう女性もおおい。「今までの中出しって、なんだったんだろう……」とのコメント。中には、入れられながら、生まれて初めての潮噴きの体験までしてしまう女性もいる。
 そうなると、只の連続オーガズムではなく、限りなくイキっぱなし状態となり、僕が射精した後も、腰が抜けて動けなくなってしまう。こうなると、体のどこに触れても、軽いオーガズムにいたってしまう。
「こんなに深くイッタの……生まれて初めて………」
いや、こちらも汗びっしょりでクタクタだけど、女にこう言われると、男冥利に尽きる。

 二人してシャワーを浴び、服を着て部屋を出る時、「今日は凄かった………生まれて初めての体験ばかり………一生できないような経験をいっぱいしちゃった」というコメントを聞くと、男として頑張った甲斐もあるというもの。中には、生まれて初めての経験を振り返って、数えている女性もいる。足の指舐め、アナル舐め、クンニでの連続オーガズム、おしっこ飲まれ、潮噴き、連続中イキと、5~6個は、生まれて初めての体験があるかな。

 その中でも、おしっこ飲ませは、文字通り、一生に一度あるかないかの体験だろうね。たとえこれを除外したとしても、それ以外の「初体験」を一日でいくつも体験する機会も、人生でそうあるものでもない。間違いなく、彼女にとって自分が忘れられない男になるかと思うと、一度きりの出会いであっても、心残りはないかな。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | セックスと男と女(男から) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: