FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

側位クンニ(横向きクンニ) (2)

 側位クンニについては、「側位クンニ(横向きクンニ)」【クンニの体位】で詳しく説明している。その後、何度か側位クンニをトライしてみたが、意外とこの姿勢て、される側の女にとっても、する側の男にとっても、辛いものがある。なんとか、側位クンニ(横向きクンニ)を楽にする方法はないか? そこである方法を思いついた。

 それは至って簡単な方法で、枕を使うのだ。女性にとって、ずっと横向きの姿勢でいて、片脚を高くあげるのって、長時間は負担がかかる。片脚を支えている男の腕の負担もある。側位クンニ(横向きクンニ)の場合、必ずしも女の上体というか、全身を横向きにする必要はないのだ。上半身は仰向けでいい。腰から下だけを、横向きにすればいいのだ。
 この姿勢を維持するのは女性では難しい。かといって、男が膝など支えていては、クンニに集中できない。そこで枕を活用するのだ。女性の腰からお尻にかけて、枕を置き、下半身だけを横向きにすればいいのだ。

 この際、男のクンニのし易さを考えたら、女性の体をベッド脇に寄せるのがいい。角度としては、直角だと女性の下側の脚が空中に浮いてしまうので、30度ぐらい斜めにするといい。女の下側の脚の膝を折れば、姿勢も安定するし、ベッドからはみ出ない。
 男はベッド脇の床に跪くなりして、やはり斜めから股間に顔を埋めるのだ。男の左手で女の上側の脚を、やはり膝を折った上体で、上に向けるのだ。そうすると、ややひねりが加わるせいか、ややねじれた割れ目が露出する。

 この姿勢の良さは、ややアクロバティックというか、女性にとっては恥ずかしい体位なので、羞恥心を煽るにはいい。それと、舐める側の男としても、顔を横に向ければ割れ目にそって水平に舌先を動かすこともできれば、顔を上げ気味にすれば、割れ目と垂直にすることもできる。あるいは、斜めに舐めあげることもできる。さらには、お尻の穴も丸見えなので、アナリングスもしやすい。

 唯一の難点としては、片脚を上げた方の小陰唇が大きく開かれるが、下側の方はあまり開かない。M字開脚の時のように、左右均等に開かない点かな。この難点をカバーするには、一回、イカせたら、途中でM字開脚の姿勢をはさみ、続いて反対側に横になってもらうことかな。そうすれば、左右の大陰唇、小陰唇をおなじようにたっぷりと舐めあげることができる。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | クンニの体位 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: