FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

Bカップでも張りのあるおっぱい

 つくづく、女性のおっぱいって、大きさではない、ということを実感させる女性がいた。背の高さも155と標準で、スリーサイズも、81-57-81とスリムな方だ。バストのカップは自称Bとのことだった。で、実際に裸になってみると、見た目には、A~Bという感じかな。しかし、なぜか、均整が取れていて、美しいし、エロイのだ。決して貧乳なんかではない。

 何がこの雰囲気を醸し出しているのかな、と不思議に思ったけど、実際におっぱいに触れてみて、その理由が分った。まだ18歳と若いだけあって、おっぱいだけでなく、肌全体に「張り」があるのだ。A~Bカップでも、「張り」があるお陰で、しっかりと自己主張しており、存在感があるのだ。そのせいか、貧弱感がまったくないのだ。

 触れてみても、強く揉んでみても、ふわふわの柔らかさとういうのはないが、とにかく肉質が詰まっているというか、強度のある弾力が返ってくる。まあ、男からしたら、大きさもないので、「甘えられる」おっぱいではないが、かといって、見続けていても飽きない魅力があり、触っていても触り甲斐があるのだ。いや、つくずく女のおっぱいって、大きさだけが魅力ではない、ということを実感した。

 これって、若さのせいもあるけど、もしかしたら、彼女の生まれ持った個性かもしれないね。だって、お尻も触ってみると、プリプリしていて、おっぱいと同じように、肉質が詰まっているというか、強度のある弾力が返ってくる。女性特有の、柔らかなお尻ではないけど、これはこれで、若々しくて、健康的な美しさがある。女性の体の美しさって、単にサイズやバランスの問題ではなく、この内側からの「張り」も大きく関係しているということだ。

 この内側からの「張り」のせいか、皮膚もパンパンに張っていて、「もち肌」というよりも、ツルツルとしている。まあ、抱いた時の抱き心地としては、吸いつかれるようなもち肌も捨てがたいけど、上から滑り落ちてしまいそうなツルツルの肌も、これはこれでそそられるものがある。それはこれから熟していくであろう、青い果実の魅力かな。とにかく弾ける若さを抱いているようで、抱いていてもオスを刺激してくる何物かがあるのだ。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 男を虜にする女の体 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: