FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

クンニで分る女性の快感エリア

 クンニの経験を積んでくると、クンニしただけで、その女性が膣にある快感エリアの中でも、特にどこが感じるかが、分かってくるものだ。この情報は、続く挿入とスラストに活かせるのでありがたい。

 具体的に言うと、クリトリスは誰でも性感帯だけど、感度は人によって違う。もの凄く敏感で、直ぐにイッテしまう女性は、概して体全体の感度が高いといっていいかな。クリを責めてもなかなかイカない女性というのは、中イキも難しいかも知れない。

 尿道口に舌先を伸ばした時に、快感を感じる女性なら、おしっこ系のプレーに期待が持てる。中には、尿道口がどこにあるかもよく知らない女性もいて、こういう女性だと、おしっこ系はあまり期待できない。しかし、尿道口への愛撫に敏感に反応する女性は、お漏らしの快感も知っていて、中には実際におしっこを我慢して、お漏らしオナニーをする女性もいる。こういう女性は、尿道口にも意識が行くのだ。

 膣口に舌先を差し込んでみるのも、色々な情報が分る。濡れた舌先なのに、痛がる女性なら、大きなペニスの挿入は難しいかな。反応がほとんどない女性も、あまり期待はできない。反対に、舌先を指し込んだ瞬間、凄いリアクションが返ってくる女性は、膣口の感度が非常に高い証拠だ。中には、膣口へ舌先を差し込んだだけで、イってしまう女性もいる。
 膣口が感じる女性は、挿入した時にも、膣口の高速ピストンがお勧めだ。きっと、これだけでイケるはずだ。膣天井と膣奥に関しては、残念ながら舌先も届かないので、情報を得ることは出来ない。こればかりは、ペニスを入れてみて探るしかないかな。膣口の感度は女性によってまちまちだけど、膣天井だけは、さすがにほとんど全ての女性にとっての快感エリアだ。膣奥となると、個人差があるかな。膣の深さとペニスの長さとの相性もあるし、生理の周期も関係してくるし(生理前後より、排卵日の方が膣全体が柔らかく熱を持つ)、セックスの経験も関係してくるからだ。

 クンニしていて、愛液がたっぷりと出る女性は(もっとも、これはうまいクンニをした場合の話だけど)、セックスでの期待も高い。その愛液を啜り飲まれることに敏感に反応する女性は、体液に対する態度も柔軟かな。精液も飲んでくれたり、おしっこ系のプレーにも抵抗が少ないかも。

 もう一つの情報源が、お尻の穴だ。アナリングスをしてみて、極端にくすぐったがったり、嫌がったりする女性は、アナル系のプレーはまず期待できない。反対に、あまり抵抗感なく、未知なる快感にどっぷりと浸かれる女性は、アナル系のプレーに期待が持てる。実際、生まれて初めてのアナリングスで、いきなりお尻の快感に目覚めてしまい、その日のうちにアナルセックスまで経験してしまった女性もいるぐらいだ。

 このように、実はクンニって、さまざまな情報を、男に与えてくれるものだ。ちょっとした反応だけど、男としては、そのかすかな反応をしっかりとキャッチできるように、常に五感のセンサーを働かせながら、おまんこを舐める必要があるのだ。女性からみたら、ただ気持ちいいだけだろうけど、男はクンニしながらも、こんな情報を集めているのだ。それも全て、挿入後も、如何に女性を気持ちよくさせるかを考えてのことなのだ。



スポンサーサイト
[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: