FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女はイク何秒前にイクと言うのか?

 ほとんどの女性は、クンニであれ、指マンであれ、挿入したセックスであれ、絶頂トラックに乗り、イク直前になると、「イク!イク!」と言うものだ。言い方には、「だめ、イッちゃう!」「イキそう」「来ちゃう!」などいろいろな表現があるが、基本的には同じだ。
 これって、男に向って予告している意味もあるし、自分自身への暗示もある。男に対しては、「イキそうだから、その動き、止めないで!」という願いを伝える意味となるし、自分自身に対しては、イクための準備を自分自身でしている意味もある。

 いずれにせよ、女が「イク!イク!」と言ってから、一体、何秒後にイクのだろうか?これって、相手をイカせようとして必死に射精を我慢し、一生懸命に腰を振っている男にとっては重要な情報だ。
 この時間には、個人差が大きいのか、それとも皆、ほぼ同じような時間なのか? 生まれて初めてのオーガズムとそうでない場合とでは差があるのか? その日初めてのオーガズムと、連続してイク場合とでは違いがあるのか? クンニや指マンでのオーガズムの場合は違いがあるのか?

 ある時期、このことに興味をもって、試しに、何回か、計ってみたことがある。結論からいうと、確かに個人差がみられるものの、ある種の有意な結論が得られたので、ここで紹介してみたい。
 先ず、「イク!イク!」という予告だけど、実はこれ自体の長さに大きな個人差があることが分った。一回だけ、「イク!」とか、「イッちゃう!」という女性もいれば、何回も「イク!イク!イク!」と繰り返す女性もいる。中には、「だめ、いっちゃいそう!」と言ったあと、数秒後に「あっ……いっちう…… イクイクイク!」と間が空く女性もいる。

 一回だけだと、当然、時間も短くて1秒で終ってしまう。一方、何回も繰り返す女性の場合、長いと7秒近く、言い続けることになる。つまり、1秒から7秒の開きがあるということだ。しかし、1秒だけとか、7秒というのは例外的で、ほとんどの女性は、平均して3秒ぐらいかな。つまり、数回、「イクイクイク」というのを繰り返すといことだ。

 なお、この時間と、挿入とクンニや指マンとの相関関係はなさそうだ。唯一、相関関係があるとしたら、生まれて初めてのオーガズムか否かかな。イキ慣れていると、自分でも確実にイク瞬間のタイミングが分るので、短めというか、標準的な3秒となる。一方、生まれて初めてのオーガズムの場合、自分でも未知の世界に入るので、イキそうになっている自覚と、実際にイクまでの時間が分らないので、いわば助走時間が長くなるようだ。

 さて、次はいよいよ本題の、「イク」と言ってから実際にイクまでの時間だけど、この場合、何度も「イクイク」ということもあるので、最後に「イク」と言った瞬間からの時間だ。これは面白いことに、ほとんど例外なく、皆、3秒という結果がでた。挿入か、クンニ、指マンに限らず、また生まれて初めてのオーガズムか否かに限らずだ。

 この3秒という数字を男は覚えておいた方がいいだろう。というのも、女性の中には、最後に「イク」と予告したあと、急に無言になってしまうことが多く、慣れていない男だと、どのタイミングでイッテいるのかが分かりにくいのだ。もちろん、無言になった瞬間からイッテいるのだけどね。そしておもむろにまた呼吸を始めた時が、オーガズムの終わり、ということだ。

 但し、例外もある。それは連続オーガズムの場合だ。長いセックスのあと、2回イッタあとで、暫くしてまた連続してイッた時のことだった。この時の一回目は、3秒間の予告の後、なんと1秒後にイッてしまった。腰を振り続けていると、また直ぐに3秒間の予告のあと、今度は7秒後に二回目のオーガズムに。そしてさらに腰を振り続けていると、これまた3秒間の予告の後、3秒後にイッた。なお、この時のオーガズムはその日、最も深く長かった。それまでのがだいたい4~7秒間、無言状態が続いたのに、三回目は、なんと13秒間も無言状態が続いた。つまり、その間、ずっとイキ続けていたことになる。

 恐らく、連続オーガズムの場合は、本人にも不確実な部分が多く、最後に予告してから、イクまでの時間に、これだけの幅が出てしまうのだろう。それにしても、予告の時間がどれも3秒というのが面白い。これにはブレがでないということだろう。

 最後に、実際にイッテいる時間の長さだけど、これには個人差が出る、もっとも、これは個人差というよりも、同じ個人でも、その日の体調や興奮の度合い、男のテクと、その日、何度目のオーガスムかによって違ってくるのは当然だろう。ちなみに、計測した中では、短くて3~4秒ぐらい、長くて13秒、平均すると5~6秒かな。連続オーガズムの場合を除いて、予告の長さやイクまでの時間と、イッテいる時間との相関関係はなさそうだ。

 いずれにせよ、女が「イク」と最後に予告してから、なんと3秒後には、ほとんどの女がイクと考えていい。男としては、射精が迫ってきても、3秒ぐらいは我慢できるものだ。たとえ、漏らしてしまっても、ペニスは直ぐには柔らかくならないわけだから、射精後も最低、3秒は腰を振り続ければ、女をイカせることができるという訳だ。

 この3秒という数字は、生で入れていて、膣外射精しなければならない時にも参考になるだろう。また、同時オーガズムを狙う時にも参考になる。予告の時間も、平均すると3秒ぐらいなので、イクまでの3秒と合せて、6秒と言うことになる。
 つまり、女が「イク」と予告しだしたら、6秒後にはイクと考えていい。6秒あれば、フィニッシュ前の激しい突きだと、1秒で3回、合せて18回のピストン運動となる。この最後の6秒間の18回の突きに、全身全霊を込めるのだ。その熱い気持ちは、女にも伝わり、忘れがたい同時オーガズムとなることだろう。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 女のオーガズム | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: