FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

なぜ女のおしっこはあちこちに飛び散るのか?

 おしっこプレーをしていて気が付くことに、女のおしっこって、きれいな筒状になって流れ出ないことが多い、というのがある。仁王立ちしている女性の下にしゃがみ、尿道口の下あたりに顔を近づけて待っていても、予想に反するところに飛び出したり、あちこちに分散して出ることがあるのだ。こうなると、口を大きく開けていても、口には入らず、顔中にかかったり、上半身にかかったりする。

 なぜ、なぜ女のおしっこはあちこちに飛び散るのか? 無修正のおしっこ動画をみていると、その謎が解ける。尿道口から出たおしっこは、尿道口を被っている小陰唇に邪魔されて、あちこちに飛んでしまうのだ。女がおしっこをした後、大量のトイレットペーパーで股間を拭くわけもここにある。
 もっとも、これって、尿道口から膀胱までの距離が短い女性の場合、雑菌が膀胱まで入り込まないように、小陰唇で防御している意味もあり、おしっこの出しやすさよりも、衛生的な方をとっているといことでもある。

 ちなみに、これって、真性包茎の男がおしっこをする時にも起る現象だ。包茎の子供がおしっこをするたびに便器を汚してしまうのは、これが理由で、本人の意図してないことなのだ。その上、男はおしっこをした後に、トイレットペーパーでペニスの先を拭いたりしない。子供のぱんつがおしっこ臭くなるのは、これが理由かな。

 それはともかく、女のおしっこに話を戻そう。小陰唇が邪魔なら、おしっこをする時に小陰唇を指で左右に広げればいいじゃないか、と思うが、日々のおしっこでこれをする女性はいない。もっとも、おしっこプレーとなると、おしっこが狙ったところに出るように、股間を広げ、小陰唇を指で開いて、尿道口を露出させる女性もいる。

 ところがだ、それでもおしっこがきれいに流れない女性もいる。よくよく観察すると、どうやら、尿道口そのものの作りが「デコボコ」していて、どうやっても、きれいに流れないようにできているのだ。
 実際、尿道口の形状って、人によってさまざまだ。尿道の穴が太めの女性は勢いよく出せるし、細い人は、細いおしっことなる。尿道口の先端に邪魔な粘膜のかけらがなければ、きれいな筒状となるし、複雑な形状になっていると、どうしてもあちこちに飛んでしまう。

 なぜ、こんなことに疑問を持ったかというと、男の場合、先ほどの真性包茎の子供の場合を除いて、皆、きれいな筒状となって飛び出るからだ。その訳は、亀頭の先端の穴の空いている部分(これを「鈴口」と呼ぶ)って、邪魔な粘膜がなく、ストレートに尿道を通過したおしっこが外界に飛び出るような構造になっているからだ。

 この生理学的な男女の差はどこからきているのだろうか? これも、男には理解できる。それは、男のおしっこの出る穴って、精液が出る穴と兼用になっているからだ。貴重な精液があちこちに飛んだのでは、効率が悪い。それ故に、ちゃんと狙った子宮口(男がこれを見ているわけではないが、心理的にはイメージしている)に、直に届くようになっているのだと思う。

 対して、女のおしっこが出る穴って、ただおしっこ専用だ。なので、それほど精巧に作らなくても言い訳だ。こしてみると、やはり男の膀胱からペニスの先までの尿道の長さ(勢いよく噴射する為の助走の意味もあるし、狙った所に届くようにライフルの砲身の役目を果たしている)や、出口の精巧な作りなど、生殖に関わる部分は、神様はしっかりと手を抜くことなく作っていると言うことだ。そんなオスの生殖器から出る精液って、やっぱり貴重なものだと思うね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | おしっこの快感(飲ませる女) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: