FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

骨盤底筋の効果的なトレーニング方法

 では、この骨盤底筋を鍛えるにはどのような方法がいいのか。これについても、「骨盤底筋(PC筋)とは」【射精のメカニズム】ですでに書いているので、未読の方はそちらも読んでおいてもらいたいが、これは男だけでなく、女でもできるトレーニング方法だ。

 ところで、最近、この骨盤底筋を鍛える上で、もっと効果的なトレーニング方法があることを知った。今までの方法は、立った状態なり、座った状態なり、寝た状態で、お尻の穴を「ギュー」っとすぼめるものだった。これだけだと、実際にどの程度、すぼまっているのか、あるは練習の効果が現れているのかが、今ひとつ分りにくい。特に骨盤底筋がほとんどない場合、お尻の穴をすぼめてみても、筋肉が動いていることすら自覚出来ない人もいる。

 筋肉の動きを確認しながらできるいい方法がある。それは、椅子に座ってするのだけど、その際、両手をお尻の下に置くのだ。具体的には、両手の手の平がお尻側にくるように向け、クッションのように椅子とお尻の間に挟む。骨盤の下側、坐骨と呼ばれる、少し尖った二つの山がちょうど指の付け根あたりにくるようにする。
 この姿勢で、お尻の穴をギューっとすぼめるのだ。意識としては左右の坐骨をギューっと中央に寄せながら、斜め前方に突き出すような感じで骨盤底筋全体を締める。当然、骨盤底筋だけでなく、腹直筋とか複射筋などお腹の筋肉にも力が入る。すると、坐骨だけでなく、その周りのお尻の筋肉も一緒になって中央に引っ張られて動いているのが、文字通り、手に取るように分る。どれだけ動いているのか、手の平で確認出来るというわけだ。

 この方法のメリットは、実際の動きが確認できるだけでなく、坐骨に圧がかかるので、坐骨に意識がいくため、骨盤底筋だけでなく、坐骨ごと動かすこと(実際に坐骨が動くのは数ミリだけど)ができることにある。加えて、お腹周りの筋肉も同時に意識がいくので、いわゆる「コア」と呼ばれる腹部を、下側と上側の両方から同時に動かしながら、一緒に鍛えることができる点にある。

 この方法の効果は覿面で、数日で骨盤底筋が鍛えられていくのが分る。そうなると、立ったままでも、寝たままでも、骨盤底筋に力をいれることが簡単にできるようになる。お試しあれ。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | セックスと筋力・体力 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: