FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

クンニ中に両手を握るメリット

 女性をM字開脚にしてクンニする際には、男の両手が余る。これを遊ばせておく手はないので、活用した方が効果的だ。例えば、女性のお尻の下に両手を入れて、腰を浮かせるとかね。これって、される女性にとってはかなり恥ずかしい姿勢だけど、それだけに効果覿面だ。あるいは、乳首をコリコリと揉んだりするのも、上半身と下半身の快感が融合するので、快感も倍増する。欠点は、男が忙しくなることと、クンニに集中静楽なることぐらいかな。

 もう一つの活用が、快感の増幅には繋がらないけど、女の両手を男の両手で握り締めるというやつ。特に、まだクンニでイッタことのない女性というのは、未知なる快感の高まりに、不安になることがある。そんな時に、両手を握り締めてあげると、安心感がでて、初めてのオーガズムに達することがよくある。それと、両手を握り締めるというのも、ある種の拘束になる。

 ところが、この前、両手を握ることの思わぬ効用を発見した。その時は僕がアイマスクをしてのブラインド・クンニだった。ただでさえ何も見えないので、自分の両手をどこにもっていったらいいかも分らなかった。それにその時は着衣クンニだったので、彼女の体を触ったり、おっぱいに伸ばすこともできなかった。

 その時、ふと彼女が両手を僕の方に伸ばしてきている感触があった。そこで僕の方からその両手を握り締めた。彼女は快感に身を任せているだけで、僕がやや強く握っても、強く握り替えしてくることはなかった。それでも僕はクンニの間じゅう、ずっと握り締めていた。
 すると、面白いことに、彼女が感じてくるに従って、握り替えしてくる手が強くなってきたのだ。特に絶頂トラックに乗ってからは、ギューっと握ってくるではないか。
 目が見えれば、股間の震えなどでイキそうなのが見えるけど、アイマスクをしていると、そういった情報も遮断されてしまう。まあ、よがり声の変化で分らなくもないけど、イクと告げない女性の場合、決定的な情報とはならない。

 何も見えなくても、僕は彼女の手の握り具合から、もう少しで彼女がイキそうなのが分った。僕もきつく握り返し、クリを重点的に攻めた。そしてついに彼女がイクのが分った。その間じゅう、ずっと手を握ってくる。ところがだ、その数秒後、ふ~っと彼女の手から力が抜けた。たぶん、オーガズムの波が去ったあと、急に体に力が入らなくなったのだろう。

 僕はアイマスクをしたまま、クリから舌先を離すと、膣口に舌先をやさしく差し込んだで、オーガズムの余韻にひたっている彼女の快感が少しでも持続するようにじっとしていた。まあ、この時はアイマスクをしているという、特殊な状況ではあったけど、こんな時にこそ、両手を握っていると、女の感じようが文字通り、手に取るように分る、ということを発見した。手を握る、という行為には、こんな思わぬ交用があるということを発見した瞬間だった。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | クンニのテクニック(上級編) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: