FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

股間も乾かぬうちに

 一日に何人もの男とセックスしてしまう女性って、いる。別に複数プレーとかではなく、時間差があってのセックスだ。
 一度セックスしてしまうと、どうにもまたしたくなって、セックスフレンドを呼び出したりとか、わざとナンパされに街にでるとか、あるいは浮気したその夜、よりによって旦那からセックスを求められ、浮気相手の男の精液が残っている膣に挿入されて、異様な快感を味わう、なんていうのがそれだ。

 特に、生の中出しされた後だと、前の男の精液がばれないかとハラハラしながらも、また中に射精されると、二人の男の精液が膣の中で混ざり合っているという状況に、すごく興奮するらしい。

 こんな体験ができる女ってうらやましいな、と思っていたけど、考えてみれば、男でもこれに近いことはできる。それは、一人の女性と生でセックスして、中出しをする。そのあと、シャワーもあびず、精液と愛液とで濡れたペニスをそのままパンツの中にしまい、女と別れる。
 ところが、その数時間後、別な女とセックスする機会があり、シャワーもあびず、前の女の愛液がしみこんだペニスをフェラされ、そのまま挿入してしまう。そしてまた中出ししてしまう。

 最初の女とセックスし、次ぎの女とセックスするまでの時間が短いと、文字通り、ペニスも乾かない感じだ。棹の部分は乾いても、特に亀頭の後側、皮が覆っている溝のあたりには、まだ湿った体液が残っている。
 今までこういう体験は一度だけだったけど、これって、何ともいえない卑猥な感じがして興奮するものだ。なんて、ふしだらなペニスなんだ、数時間後には、また他の女のおまんこに入れているなんて。俺ってそんなにもてるのかな? これじゃ、ペニスが一本だけじゃ足りないな...などと、一日に何人ものメスを相手にできるオスとしての優越感に浸る。

 特に、二人目の女に気がつかれはしないか、というドキドキ感がいい。もちろん、「さっきセックスしてきたばかりなんだけど...」などとは言えるわけもない。知らんぷりしてパンツをおろすと、プーンとオスとメスの体液が凝縮された匂いがする。自分でも「ああ...なんてイヤラシイ匂いなんだ...」とこれだけでも興奮する。

 それを知ってか知らずか、女がそんないやらしいペニスを口に含んで、舐め回す。そして我慢できなくなったところで、そんなペニスを二人目の女の膣に挿入する。この瞬間もたまらない。そしてまた中出し。二回目でも、こういうときって、一回目と同じぐらいの量の精液が出るから不思議だ。
 
 こんなときは、二回目も、なんかシャワーを浴びるのがもったいなくて、あえてそのまま、ペニスを濡らしたまま、パンツをはく。
 家に帰るころには、さすがに乾いてくるが、やはりプーンとした匂いが股間からただよう。そんな夜は、シャワーもあびず、そのまま一日をふりかえりながら、勃起したペニスを握りしめながら、眠りにつく。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | セックスと体液 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: