FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

フェラの止め時 クンニの止め時(2)

 なお、アナリングスの場合は、クンニのように簡単にイクこともないし、クンニとはまた違った気持ちよさがあるので、生まれて初めてのアナリングスで恥ずかしがる場合を除いては、女から制止することはまずない。

 これが、アナリングスをしている男にとっての問題となる。アナリングスって、クンニほど舐め方のバリエーションもなく、唇と舌のコンビネーションというよりは、舌先だけを尖らせて酷使するので、クンニ以上に疲れるのだ。しかも長時間続けても、女がイクことはないので、止め時に困ってしまう。

 今まで、最大で30分ぐらい、アナリングスを続けたことがあったが、その時は女もうっとりして、最後はウトウトしてきたので、やっと「そろそろ止めてもいいかな」と舌を離したものだった。まあ、アナリングスの場合は、そこから指入れなど、お尻の穴の開発に移行してもいいけどね。それか、バックからおまんこに挿入してしまうことかな。

 それ故、アナリングスの快感を知っている女は、途中で男が止めてしまうことに、物足りなさが残るものだ。できるものなら、ずっとこのまま舐め続けてもらいたい、とね。時には、男の側も覚悟を決めて、女から「もういい」と制止されるまで、何時間でもアナリングスをしてあげたいものだね。

 最後にシックスナインだけど、今まで書いてきたように、男と女には同じオーガズムでも連続性に大きな違いがある。こうした違いがある男女がお互いの性器を舐め合うので、止め時はもっと複雑になってくる。

 男としては射精は避けたいけど、おまんこは気が済むまで舐め続けていたい、というのが本音だろう。しかし、女にはこの男の本音がわからないので、なんとかイカせようと必死にフェラをするけど、おまんこを舐められると気持ちよくてフェラに集中できなくなる。結果として、女はどうしていいかが分らず、長時間のシックスナインを好まない、という傾向がある。

 この矛盾を解決するには、横向きのシックスナインになって、女には必ずしも射精させなくていい、ということを言い聞かせ、あとは男が好きなだけ舐めればいい。横向きのシックスナインのいいところは、男女とも、長時間、続けても疲れないことだ。おまけに、おまんこのほか、顔を出せば、お尻の穴まで舌先が届く。いわば、アナリングス・シックスナインに切り替えることもできる。

 この場合は、挿入を考えず、女を何回もイカせ、男も射精してしまっても、なおもシックスナインを続ける、というのがエロイかな。さらには、互いのおしっこも飲みあい、最後は疲れて、互いの性器に吸いつきながらそのまま眠りにつく、なんてのもいいかな。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: