FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

クンニで最もイカせやすい姿勢は?(1) 
 
 男がするクンニは、女性がM字開脚して、その股間に男が割り込むというのが多いと思う。女がベッドに横たわるにせよ、ソファーに座るにせよ、男とは対面の姿勢となる。この姿勢で女をイカせようとする場合、女がベッドに横たわると、男の首が疲れるので、長時間は難しい。もし女をイカせるなら、ソファーに座って、M字開脚、というのが定番だ。実際、僕もそう思ってきた。

 しかし、これには欠点があるというか、よりよい姿勢があることに最近、気が付いた。M字開脚だと、女性のお尻の穴から女性器までが丸見えとなるだけに、男としても目移りしてしまい、舐める場所がめまぐるしく変り、オーガズムに必要な「一定のリズムで同じ所に刺激を与え続ける」という基本を忘れがちになってしまう。もちろん、上級者は、回りから責めて、イカせようとする時に、クリを集中的に責めるけど、初心者だと、そうもいかない。

 さらに、性器が丸見えとなるため、男の側としてもついつい舐める舌先や唇に力が入ってしまう。女の側も、接触の圧力を調整したくても、お尻の下はソファーなので、腰を引く訳にもいかない。特に、クリを集中して舐めてイカせようとするときに、力が入りすぎると、女性は快感よりも痛みを感じる。しかも女はよがり声を出しているので、快感を感じているのか、痛みを感じているのかが、男には分りにくいときている。

 なので、M字開脚は、最初は回りを責め、イカせる体勢に入ったら、目移りすることなく、クリに集中すること、しかも常に唾液で濡らしながら、あくまでソフトに舐め続けることができる男向けの姿勢といえる。これって、なかなかの上級者向けだ。

 では、顔面騎乗クンニ(対面)はどうか。意外とこの姿勢で舐められたことがない、という女性は多い。Mっ気のある男にとっても、手を縛り、目隠しをされて女に顔の上に乗られると、手も触れずに勃起してしまうほど興奮するプレーだ。なので、僕もよくやるし、この姿勢でイカせたことも多い。

 顔面騎乗は、女にとっては恥ずかしい姿勢で、その羞恥心がプラスに働けば、イキやすい姿勢ではある。欠点は、それがマイナスに働くことだ。女が遠慮して体を下げないと、的確に舐められない。届かないと、男は下から首をあげなければならず、首が疲れる。僕はよく「もっと腰を降ろして!」といいながら舐めているけど、気持ちよくなると、自然と女の腰が上がってしまう。こうなると、両手を腰に回して、強引に腰を下げるしかない。

 女性によっては、遠慮なく、腰を口に密着してくることもある。こうなると、逆に接触し過ぎとなってしまうし、暗いので女性器がよく見えない。結果、闇雲になめるしかない。首の動きも女の太股で制限され、顔の可動範囲も狭くなり、結果として口や下の可動範囲も制限され、複雑な愛撫ができない。舌先でクリを刺激するにしても、前後に動かす縦の動きはできても、左右に動かす横の動きが難しい。その結果、長時間の愛撫もきつくなってくる。顔面騎乗クンニでイカせるなら、羞恥心を煽りながら、短期決戦かな。なお、顔面騎乗には、背面もあるけど、これでイカせたことは殆どなく、はもっぱらお尻の穴を舐めてあげる時が多いかな。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | クンニの体位 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: