FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

友達の目の前で

 ツーショットが全盛だったころの昔のお話し。二人ずれの学生で、本番なしという約束だった。会ってみると、1人はむっちり系で、むちゃくちゃ可愛い子だった。ところがもう1人はちょっと太めでそれほどでもない。こちらとしては、1人だけでよかったのだが、2人じゃないといやだというので、仕方なくOKした。

 ホテルに入り、可愛い子と裸になろうとすると、太めの子が
「じゃ、私、浴室にいってるね...」と、いなくなりそうになるので、
「横で見ていてよ...」と引き留め、広いダブルベッドの上に乗せると、そこであぐらをかいて座った。

 2人の女子学生の前で全裸になっただけで、もうペニスはビンビンに。脇で見ている子は何も言わず黙って、僕の勃起したペニスをみていた。僕の相手をする女の子は、僕が裸になったのを見ると、ジーンズを脱ぎ、上着も脱いで、すぐに黒色のコットンのパンティー一枚の姿になった。日焼けしたムチムチの肌と黒いパンティーとが妙にあう。

 掛け布団をめくることもせず、自分からその上に横になった。全裸の僕は、獲物をいただくオオカミのように、彼女の上に覆い被さった。豊かな胸に吸い付いたり、髪の香りをかいだりと、若い女の肉体を堪能した。少し汗くさい匂いがまじった、若い女の肉体の匂いだ。そうしながら、勃起したペニスを彼女の股間に、パンティー越しに擦りつけていた。 横で見ている太めの子は、膝を抱え、相変わらず黙って、すぐ真横で2人の行為を見ていた。

 可愛い子だから、どうしてもオマンコをみてみたくなった。
「お願い、オマンコみせてよ...」
「えー、いやだ、はずかしいよ...」
「パンティーずらして、ちょっとだけでいいから...」
「じゃ、○子、あっち向いてて...」
友達にみられるのが恥ずかしいのだろう。友達が目を手で覆い、後ろを向く。女の子も手で顔を隠す。黒いパンティーは外側までおりものやおしっこなどがしみ出ていて、顔を近づけただけで、プーンと強烈な女の匂いが漂う。パンティーを横にずらすと、ベトベトに濡れた愛液やおりものがパンティーとオマンコとの間に糸を引いている。大人の女に成長した割れ目にも、べっとりと白っぽい粘液がまとわりついている。何日も履き替えてないのだろうか。予想以上の汚れ具合に、何かいけないものをみてしまったようで、急に舐める気が失せてしまった。

 パンティーを元に戻すと、女の子が友達に、「もういいよ」と声をかけた。僕はまた彼女の上にまたがり、身体を舐め回した。友達もまた興味なさそうな態度で2人をみているが、目はしっかりと見開いているのが分かる。

 そうこうしているうちに、異常な状況に、すぐに射精感が押し寄せてきた。痛いぐらいに勃起しているペニスを下側に、つまりパンティー越しに布団の上の方にペニスを向け、腰を振った。これでもパンティー越しにクリトリスに当たるはずで女の子も気持ちいいはず。
 いきそうになる。真横で見ていた女の子に
「いきそう....ねえ、精液出るところ、みていて!」
といって腰を激しく振った。
「見てる?」
「うん」
女の子の熱い視線を股間に感じながら、僕は今まで味わったことのない、腰が痺れるようなエクスタシーへ。
「いくよ、いくよ...!」
すぐに濃いめの精液が、ドクドクと流れ出し、布団の上を汚していってるのが分かる。
「ねえ、見える?見える?」と横で見ている女の子に声をかけた。
「うん、出てる、出てる! 先っぽから白いの出てる....凄い...一杯出てる!」
その言葉に、布団の上に広がっている白い精液の様子が頭に浮かぶ。若い女子学生に見られながら腰を振り、ペニスの先から白い精液が出るところまで見られてしまった! なんていやらしい事してるんだろう。興奮で女の子の上でぐったりしていると、下の子が僕の射精に気付き、我に返って起き上がろうとする。

 僕も、仕方なく起き上がった。女の子は何事もなかったかのようにすぐにブラをつけ、服を着だした。ペニスは精液で汚れてはいなかったので、まだ硬いペニスままパンツをはき、服を着た。

 掛け布団の上を見ると、精液はすでに透明のヌルヌルとなって、直径10センチぐらいのシミとなって布団に染みこんでいた。布団の表面には、まだ染みこんでいない粘液がテカテカと光っていた。あたりには、プーンと精液の匂いが漂っていた。
 備え付けのコンドームもテッシュも、シャワーも使うことなく、僕の精液の丸いシミだけを掛け布団に残したまま、3人は逃げるように部屋を出た。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | 体験談-複数プレー | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: