FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

超早漏体験

 いつもは挿入前に大きく勃起したペニスを見せつけ、激しいスラストで女性をイカせることができるのだけど、そんな僕でも、うまくいかなかった経験というのがないわけではない。立たない時もあれば、中折れしてしまうときもあったし、さらには情けないぐらいに早漏というのもあった。今回は、そんな昔の冷や汗ものの体験談を。

 その時は別段、疲れていたとか、お酒を飲み過ぎていたというわけでもなかったけど、なぜか、女性が裸になり、いざ挿入という段になっても、半立ち状態だった。いざとなった時、相手との相性もよくなかったのもあるし、緊張もしていたのかな。
 
 ともかく半立ち状態でもペニスにコンドームをかぶせて、早々に挿入した。擦っていれば、その刺激で硬くなるだろう、という思いもあった。中は思っていた以上に緩く、期待していた刺激も乏しかった。それにスキンをつけていたからね。

 早く硬くしなければ、という思いで、高速で腰を振っていると、溜まっていたせいもあってか、出し入れして数分で早くもいきそうになってしまった。やばいと思いじっとしていたが、不覚にもそのままコンドームのなかに精液を漏らしてしまった。出る瞬間にどうせ出すならと、ペニスを動かした。だから、彼女もまさかもういったとは思っていない。

それを幸いに、そのまま腰を振り続ける。これで終わってはしゃれにならないし、第一、気持ちよくなかったし。動かしているうちにまた硬くなるだろうと、知らんぷりをして腰を振り続けた。ところが、半立ち状態から射精したものだから、ペニスはさらに小さくなてしまった。

 中が緩かったおかげか、ふにゃちんでも、なんとかスラストはできた。ところが、コンドームのなかの精液がたっぷりすぎたため、まるでコンドームの中でペニスを動かしているような感じだった。刺激もなにも無いので、起き上がってトイレに行き、コンドームを抜いて精液を抜き取り、またかぶせて、部屋に戻り、すぐに挿入した。

 彼女は、何をしにいったのか、わからなかったようだ。それでも緩いせいか、スキンをつけていたせいか、刺激が無く、ペニスはいっこうに硬くならない。それでも擦り続ける。20分近く、腰を振り続けただろうか。さすがに、小さくて柔らかなペニスでも、これだけ動かされると、彼女も気持ちよくなってきたみたいで、演技とは違った、あえぎ声を上げはじめ、下から腰をせりあげてくる。

 この刺激に、ペニスはうようやく硬さを取り戻してきた。もう、腰はさっきから振り続けて、痛いほどだった。だけど、射精感がこない。出さないと、という思いで、汗だくになりながら、さらに10分ちかく、腰を振り続けた。

 こんなのの自分でも初めてだ。最後、ようやく射精しそうになる。しかしペニスは7割ぐらいの立ちだろうか。二回目の射精も、噴射するというよりは、とろりとこぼれ出る感じだった。最後の力を振り絞って、残りの精液を彼女の体内に注ぎ込む、といった感じだった。終わった後は、さすがにぐったりだった。

ペニスを抜くと、長時間のスラストのせいか、彼女の愛液でべっとりと濡れていた。コンドームのなかには、前回の残りもあって、たっぷりの精液が溜っていた。彼女はいってはなかったみたいだが、それなりに気持ちよかったみたいだ。それと、僕が無事射精したことに嬉しそうだった。ずいぶんと遅漏な男だと思ったことだろう。彼女は最後まで、これが二回目の射精だとは気がつかなかったみたいだった。

 コンドーム内の抜かずの2発なんて初めてだ。とにかく腰をこんなに長時間、ひたすら振り続けたのも初めての体験だった。やっぱり、セックスは速効で、硬いペニスから勢いよく射精するに限る、とつくづく思ったものだった。 



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | 体験談-まだイッたことがないの | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: