FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

体験談・テク・エッセーは 「三位一体」

 ネット上のエッチ系のサイトって、体験談集か、セックスのテクニックを紹介したものが多い。セックスにまつわるエッセーとなると、あまりないのではないだろうか。ましてや、体験談とテクニックの紹介、さらにエッセーまでもある 「総合サイト」 はほとんどないと思う。

 自分としては、体験談を公開するのが一番、恥ずかしいかな。だって、人として最も恥ずかしい行為を、その時の心理までも含めて詳細に書いてしまっているからね。
 最初は、ほんのお遊びのつもりでアップしていたけど、途中からは、ちょっとした 「露出感覚」 に近い快感もあったかな。それに、女性読者が一番、読みたいのも体験談であるというのが、分っていたしね。ファンメールで、「体験談を読んでいると、ついついオナニーしてしまう」、「毎日、深夜、更新されたばかりの記事を読み、オナニーしてから寝るのが日課になってしまいました」 なんて告白されているのでね。
 だけど、段々、フェチっぽいものにエスカレートしていくようで、公開はこれぐらいにしておこうかな、とか考えている。

 テクニックの公開は、それほど恥ずかしいことではないかな。書いていく内に、自分なりに整理されていくし、勉強にもなる。新しい発見もあったしね。
 テクニック集もこれだけ集まると、「ただで持って行け状態」 にしておくのも、もったいない気がしないでもないけど、まあこれで小銭を稼ぐよりは、より多くの読者の目に触れることによって、皆のクンニやセックスのテクニックが底上げされれば、公開した意味は十分にむくわれるかな。

 セックスに関するエッセーが、量的にも一番、多いと思う。実は、当初、これだけのエッセーが書けるとは思ってもいなかった。まあ、セックスって奧が深いということかな。それに、いろいろな分野のエッセイストはいるけど、セックスについてのエッセイストって、あまりいないんじゃないかな。
 女性読者の中には、エッセイを読んでエッチな気分になり、オナニーしてしまう、という人もいるようだ。これは正直、意図していなかったけど、僕のエッセイにそれだけの「力」があるとしたら、嬉しいことだね。

 女性読者に、よく、「体験談・テク・エッセー・妄想集」 というジャンルの中で、どれが一番、好きですか、と聞くと、「やはり体験談が一番、興奮する」 「自分がされれいるかのような気分になって、相手の女性が羨ましくなってしまう」 などという答えが返ってくる。次に多いのは、エッセーかな。テクニックの場合も、例えばクンニテクだと、まるで自分がされているかのように、シュミレーションしながら読むようで、やはり興奮してしまうという。

 自分としては、ある段階で、体験談だけでも削除しようかな、とも考えたが、とある女性読者から、「体験談・テクニック・エッセーは三位一体になってますよね」 と指摘されたことがあった。なるほど、うまいことを言うな、と感心したものだ。
 世の中、体験談のサイトはたくさんあるし、テクニックの紹介サイトも多い。しかし、この二つを同時に掲載しているサイトはほとんどない。さらに、エッセーまで合わせて掲載しているサイトとなると、まずないのではないかな。

 体験談だけだと、創作も考えられるので、あくまで読み物に過ぎない。また、テクニックだけだと、これもどこからか、引っ張ってきただけ、と考えられなくもない。しかし、体験談とテクニックを同時に公開すると、そのテクニックが生み出された体験も公開しているので、テクニックにも説得力が出てくるのだろう。

 そしてこの二つを繋ぎ止める役割をしているのが、エッセーということになる。まさに、三位一体だ。エッセーだけ読んでも、濡れてしまい、オナニーしてしまう、というのも、その背後には体験談とテクニックが控えているから、よりリアリティーがあるのかな。
あと、妄想集の類いは、おまけというか、スパイスみたいなものなので、あれはあれでいいのでは、という意見が多かったかな。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | セックスのイメージ | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: