FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

クンニとフェラの違い(3)

 クンニとフェラの違いは、これだけではない。実は、本質的な部分から違うのだ。その違いは、ズバリ、男女の性器の違いに由来する。即ち、体の外側に性器がある男と、体の内側に性器がある女との違いだ。このためフェラとクンニが違ったものとなるのも、当然といえば当然だ。
 
 男がフェラで勃起させられ、気持ちよくなって射精までしてしまうこと、さらにはフェラだけのフーゾクが成立してしまうのも、フェラはおまんこに挿入する行為と同等か、時にはそれ以上の快感がある、ということだ。
 挿入して射精する快感に比べて劣る点があるとすれば、精神的な満足感だろう。さらに、ゴム着きの挿入なら、生のフェラの方が気持いいぐらいだ。

 ちなみに、手コキの場合も、テクを極めた女性に手コキされると、へたなゴム着きの挿入よりも気持ちいいこともある。そして焦らしや寸止め、さらには男の潮噴きという、挿入では得られない快感もある。フェラは、この手コキに、唇の刺激が加わったものなので、なおさら刺激のバリエーションも増え、快感も倍増する。

 こうしたことが可能なのも、ペニスや金玉が体の外に出ているからだ。対して、女の場合、体の外に出ているのは小陰唇やクリトリスぐらいだ。クンニする場合、男ができるのはこの小陰唇やクリトリスを刺激することぐらいだ。もちろん、上級者になれば舌先で尿道口を刺激したり、膣口に舌先を押し込むことをする。しかし、それでもせいぜい数センチしか届かない。

 つまり、クンニはいくら頑張っても、ペニスの代役にはならない、ということだ。実際、クンニでさんざんイカされた女は、ペニスの挿入を求めてくるものだ。これは、クリへの刺激で得られるオーガズムと、膣天井や子宮口への刺激で得られる中イキのオーガズムの違いを女も自覚していて、より深い快感が得られる、挿入を期待するからだ。

 この二段階の快感レベルというか、オーガズムのレベルが男にはないのだ。フェラで射精させられようと、挿入して射精しようと、同じオーガズムでしかない。
 逆に言うと、この二段階があるからこそ、女はクンニが大好きなわけだ。それはクンニでイカされた後に挿入されると、より深い中イキが出来るということの他、クンニ自体に、クンニだけが与えてくれる快感があるからだ。

 フーゾクでいうなら、本番かフェラかは、男にとっては支払らわれる値段の違いでしかなく、射精というオーガズムで終わる点では同じだ。だからこそ、男向けのフーゾクも成立する。一方、女性向けのフーゾクというのはなかなか成立しない。しかし、お金を払ってでもたっぷりとクンニして欲しいと思うのは、女性の方だろうね。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: