FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

ペニスバンドの迫力

 SMクラブではないが、イメージ性感で、ペニスバンドのオプションがあったので、女性に着装してもらったことがある。サイズも数種類あり、どうせなら一番大きいのを頼んだ。アナルに入れるものはかなり細いものだけど、女性が着装するなら、最大がいいと思ったからだ。これは、正直、「目から鱗」 の体験であった。

 男は、毎日、自分のペニスを、オシッコの時、お風呂の時などにみている。で、勃起した状態のも、週に何回かは見ている。だけど、自分のものは、いずれも、自分側、つまり根本側からみている。もう一つは、立っていても寝ていても、常に上側からしか見ることができない。鏡でも使わない限りね。

 ところが、ペニスバンドは、真正面から、勃起した状態のペニスを見られるのだ。しかも跪いたりすると、決して自分から見ることのできない、下側からの 「勇姿」 を見ることができる。で、初めて見たときの感想は、「凄い迫力 」だった。「ええ..女って、こんなのをいつも見ているんだ....」 と、初めて女性の視点がよく分かった。

 太くて長く、表面もごつごつしていて、亀頭部分は膨れあがり、ちょっとこわいぐらいのものが、股間から水平に突き出ている。ペニスバンドの場合は、バンドでなんとか固定しているけど、男の場合、自力でこれだけの重さのあるものを、突き立てているって、凄いなとも思う。処女の子がこんなの初めて見たら、マジで怖がると思うね。特に女の場合、膣の穴を意識しているので、勃起したペニス=それが自分の股間の穴に入る、ということを連想するだろうから。(ここが男との違いだ。ゲイでもない限り、男は勃起したペニスを見てもそれが自分の体の中に入ってくると言うところまでは、想力が働かない)。

 思わず、目が勃起したペニスにいってしまう。マジマジと見てしまう。それが迫力があって、なおかつ、美しい造形だったら、ほんとに目を引かれる。女性が、なんかの偶然で勃起したペニスを見てしまい、それが頭から離れないという話しや、セックス前の勃起したペニスをみて、「これが入ってくるのかと思うと...」 などという話しを聞いていたけど、その気持ちがよく分かった。

 勃起したペニスって、絶対に正面から見るに限る。しかも下側から見上げるように見ると、もう最高だね。同じ大きさでも、絶対に正面からの方が大きく見える。その時、僕は女の子に、最大のを頼んだけど、勃起した僕のと横に並んで並べて比べてみるとほぼ同じ長さ、太さだった。だけど、僕自身が自分のを根本側、上側からみるより、何倍も大きく、逞しく見えた。

 で、その時の僕がどうしたかというと...跪いて彼女の左右の太ももに両手を回し、なんとその迫力満点のペニスを、口でパクっとくわえたのだ! そう、男なのにフェラチオをしてしまった! そうしたら、本当にあまりの大きさに、顎が痛くなり、口に全部入らない。ディープ・スロートをしようとしても、本当に数センチ奥に入れただけで、苦しくなって吐きそうになる。

 今まで、女の子が、僕のをフェラしているとき、「大きすぎてお口にはいらない」 とか、「顎が痛くなった」 などというのを聞いたことがあるけど、それって、本当だったんだね。生まれて初めてのフェラだったけど、うまかったと思う。カリを舐めたり、下の裏スジを舐め上げりとね。それは男だからどこをどう舐めたらいいかは女以上に知っているから(今まで女にフェラのコツを教えるとき、よく女の指でシュミレーションしていたけど、ペニスバンドでやると、バッチリだね)。

 フェラをしながら、なんか自虐的な快感があった。無理矢理口に入れられちゃているのに、なぜか感じて一生懸命フェラしてしまう感覚が分かるような気がした。で、女の子に、無理矢理口に突っ込んでもらったり、僕が寝て、上から口に差し込んでもらったりもした。これって、普通のフェラよりも何倍も興奮するね。

 残念ながら、ペニスバンドではいくら舐めても射精まではいかないから、熱い精液をドクドクと口で受け止める、そしてそれを呑み込む...というプレーまではできなかったけど、そこまでできる女は凄く興奮するだろうな、と思った。もっともそのように加工した擬似ペニスがあるようだ。溜めておいた精液をその中に注入し、股間にいれて女が絶頂に達した瞬間に、まるで注射器のように、大量の精液を口内や膣内に注入できるやつがね。

 その後、アナルに入れても痛くないような、小ぶりのペニスバンドに付け替えてもらった。短く、指のように情けないぐらいに細いやつだ(それでもアナルに入れると、凄い迫力だったけどーその時の話しはまたいずれ)。 先ほどの、大きなペニスの迫力はどこにもなかった。
 で、思ったのは、やはりペニスは大きいほどいい! ということだ。もう、その大きさだけで、逞しいオスの生命力を十二分にアピールしている。他は何も要らない。立派なものを持っていれば他のメスからもひっぱりだこだから、大きいのは、それだけでテクニックのすごさも連想させるし、当然、タマタマも大きいから、大量の精液を噴射しそうなことも連想させる。

 それ以降は、わざと、勃起したペニスを、女に正面から見せつけるようにしている。これだけで、もう十分過ぎる 「前戯」 になるからだ (それにしても、これが数本並んであったら、その数以上の興奮を女は感じるんだろうな)。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | 男の名器 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: