FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女がイキそうになると 「イク」 と言う理由

 女はイキそうになると 「イクイク」 と言うことが多い。他にも、「イッちゃう」 「きちゃう」 というバリエーションもある。なぜ、女はイキそうになると 「イクイク」 と言葉に出していうのだろうか?

 男からみたら、「もう少しでイキそうだから、その動きを止めないで!」 という男へのメッセージにとれる。確かにそういう側面もあることはある。男でも、射精しそうになると、「イキそう」 「イッちゃっていい?」 とか言うことがある。これは女に対して、「そろそろイキそうだから、そっちも登り詰めて、一緒にいこう!」 というメッセージが込められている。時には、まだ射精しそうになくても、先に女をイカせるために、フェイントとして言うことすらある。

 しかし、女の 「イク」 には、男へのメッセージ以外の意味もあると思う。それは、自分自身への暗示だ。イキそうになると、女はここで確実にイキたいと思う。その時、自らに言い聞かせるように「イク」と言うことによって、脳へ 「もうすぐイクよ」 「イカせて」 という司令を出しているのだ。
 そんなバカな、と思うかも知れないけど、言葉にはそうした力があるのだ。ここが言葉を操るヒトの面白いところで、言葉によって脳がその気になるのだ。反対に、心ない言葉はヒトを大いに傷つけることもある。その反対だと思えばいい。

 中には、イキそうになると、「ダメダメ」 と叫ぶ女もいる。「ダメダメ」 と叫ぶ女は、せまりくる快感の波に、抵抗するかのように、「ダメダメ」 と言葉を発している。「イクイク」 がイキたいという願望なら、「ダメダメ」 は 「待って」 というオーガズムを押さえるベクトルの発言だ。それだけに、「ダメダメ」 と言った後の女は、「イクイク」 と言うことなく、一気に大きなオーガズムの波に飲み込まれてしまうことが多い。

 では、黙ってイク女はどうなのか。この場合は、あまりに強烈で押しとどめることのできない快感に、イキたいとも、まだダメとも言うことができない状態だと思う。男からみたら、「イク時にはイクと言ってよ」 と言いたくなるけど、これはこれで言葉を発することもできないほど強烈な快感に襲われている、と理解してあげるしかない。

 挿入してスラストをはじめると、「気持ちいい」 と小さな声で言う女も多い。これは本当に気持ちいいから言うのだけど、この段階ではまだ、オーガズムに近づいてはいない。つまり、絶頂トラックにはまだ乗っていない。しかし、イキそうになると、「イクイク」 という言葉に変化する。

 この 「気持ちいい」 と 「イク」 には大きな違いがある。「気持ちいい」 は形容詞であり、気持ちいい状態をそのまま表現しているに過ぎない。対して 「イク」 というのは動詞で、主語は自分自身だ。脳への言葉による働きかけという面からみると、形容詞には願望や方向性がないが、動詞には方向性がある。だからこそ 「イク」 には、オーガズムに登り詰める際に補助となる力が内包されているのだ。

 女がイキそうでイケないでいるとき、あるいは初めての中イキに戸惑っているような時、さらには女が 「ダメダメ」 と言っている時、僕はよく 「いっちゃえ!いっちゃえ!」 と声をかけながら、激しく腰を振ることがある。特に四つん這いバックの時が多いかな。この男の 「いっちゃえ!」 という言葉も、女が一線を越えてオーガズムに達する上で、大きな力になっていると信じている。

 それはそうした言葉の力を自分でも体験しているからだ。男も射精しそうな時に、「イキそう」 と告げることがある。そんな時に女から 「出して!一杯出して!」 とか言われると、急にスイッチが入ってしまう感覚になるし、出る精液も量も最大限になるような気がする。
 セックスに言葉はいらないと言うけど、要所要所で、的確な言葉を発するのは、思っている以上に効果がある。これこそが、ヒトだけが堪能できるセックスの楽しみ方だ。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | 女のよがり声 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: