FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

精液の味(2)

 告白ものやAVで、膣内射精したあと、股間に男が口をつけて、垂れてくる精液を、きれいにするというプレーがあるのを知り、凄いことをやるヤツがいるもんだ、と感心したものだった。これをするには、中出しをする必要があるので、そうそう、チャンスがあるわけではない。でも、その日のためにと、予行演習をしたことはある。
 
 等身大のヌード写真の上に、サランラップを敷き、写真の股間のところにローションを垂らし、その上に全裸になって覆い被さった。そして、セックスしているように腰を振るのでだ。そして例によっていく直前に腰をあげ、ガマンできなくなった精液の最初の滴を、写真の胸やマンコのところに垂らす。そしてそれを舐めとるのだ。

 相手が写真とはいえ、これには興奮した。ペチャペチャと狂ったように舐め回した。おっぱいからマンコに移ったとき、興奮は最高潮に達し、ペニスにさわってもいないのに、本射精がはじまってしまい、自分の精液を舐めとりながら、写真に勢いよく精液をぶちまけてしまった。

 全部出しちゃうと、やはりもう舐めとる気にはなれなかったが、それでも興奮冷めやらずと言ったところで、ボーとして、写真の横で全裸のまま、横たわっていた。しばらくして我に返ると、白かった精液も透明になり、淫靡な匂いを放っていた。
 練習の成果か、もう自分の精液は飲めるようになった。そしてその後、何度か中出しする機会があり、いよいよ実行の時がきました。

 ところが、「今日こそは、中出し後のおまんこを舐めてあげよう」と決心するのだが、これが意外とできないものなのだ。女の子の生理が終わったばかりで、垂れてくる精液が赤く染まっていてちょと尻込みしたり、バックで中出ししたために、ペニスを抜いた瞬間に精液がこぼれ出たり、女の子がすぐにシャワーにいったりと、うまくいかない。
 まあ、でも最大の理由は、やはりおもいきり射精してしまうと、興奮が冷めててしまうのだ。もし本気でやりたいなら、抜いた瞬間に有無を言わせず、股間にむしゃぶりつけばできなくもないわけだから...

 というわけで、これは未だに実行していない。これも例えば男が目隠しされ、女性上位で中出しして、そぐに女性がそのまま顔の上にでも乗ってきてくれれば、すぐにできるのに...と思うのだが、そんなことできる女性、なかなかいないからね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 精液フェチ | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: