FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

回転クンニ寿司

 クンニ好きには堪らないお店。その名もズバリ、回転クンニ寿司。もうどんなお店かは想像がつくでしょう。そう、女がM字開脚して回転台の上に乗り、5分したら、1メートルほど移動する。男はカウンターに座って、回転してくる女にクンニをするというもの。
 まあ、大がかりな回転台をつくらないといけないけど、あくまで女性が回転寿司のように回ってくるというのがミソだ。男が席を移動するとなると、バラバラになるし、中には気に入った女から離れない男も出てきてしまう。その点、女が回転していくと、男に選ぶ権利はないので、Mっ気のある男にもちょうどいいかも知れない。

 女性は無料。但し、クンニする男のテンションを考えて、一定の水準の女性しか入店はできない。もちろん、女性はスカートを履いていなければならない。上半身は脱がない。この着衣クンニがいいのだ。下着を脱ぎたくない初心者は、パンティを履いたままでもいい。この方がイヤらしい匂いやシミが見えて、かえってそそられるという男も多い。それに舐めたければ、クロッチの部分をずらせば、いつでも舐められるからだ。

 さらに、知り合いに会う可能性があるとか、初めての女性だと恥ずかしすぎるので、希望者はアイマスクを着けることが出来る。しかし、これだと男の顔が見えないので、慣れてくると、アイマスクを取る女性が多い。中にはサングラスにする女もいる。当然、シャワーの設備はないので、そのまま台の上に乗る。

 店内は普通に明るく、全て丸見えだ。回転する1分前になると、軽くブザーが鳴る。男の中には、5分以内にイカせてしまうほどの強者もいて、このブザーが鳴ると、俄然、ラストスパートをかけるので、女性らのあえぎ声も一段と高くなる。そして時間がくると別なブザーが鳴り、男らが顔を股間から離す。そして機械音がして台が回転し、また別な女が目の前で止まる。女によっては、男に軽く会釈してくるのもいるが、中には恥ずかしいのか、下を向いたままの女性も多い。男の方も、「いただきま~す」 と言ってから舐め始めるものもいれば、黙ってくらいつく男もいる。

 男は、10分1000円、つまり1000円で二人の女にクンニできる計算になる。30分3000円で6人の女のクンニが、60分6000円で12人の女にクンニできるとあって、席の後には、順番待ちの男が並んでいるほどの盛況だ。特に、若くていい女が台の上に座っていると、その女の順番が来そうな席は大人気となる。もちろん、男も服を着たままで、脱ぐことはできない。ズボンに中は皆、パンパンに勃起させているけど、オナニーは禁止だ。しかし、興奮のあまり、ズボンを履いたまま射精してしまう男も多く、店内は女のおまんこの匂いと、精液の匂いが充満していて、席の後ろで順番待ちしている男どもの股間も痛いほど膨らんでいる。

 平日の午前中は、主婦層が多いかな。午後になると、学生層が多くなる。夕方になると仕事帰りのOLが多くなり、深夜となると、お水系の女性の姿も見える。男の方も、何回か通っていると、好みの女性がどの時間帯にくるかも分るようになる。中には常連の女性と男も多く、顔見知りになることも。

 時には生理中の女性もいることがある。この場合、どうしてもクンニできない男は、じっと5分が過ぎるのを待つしかない。中には、快感のあまり潮を噴いたり、おしっこを漏らしてしまう女もいる。店にくる女性は皆、クンニ好きなので、1時間でも2時間でも居続ける女性がいる。女性にとっても、1時間いると、知らない12人の男にクンニされるわけだから、結構、刺激的だ。当然、途中で何回もイク女性が多く、店内のどこかで 「イクイク」 という女性のあえぎ声が聞こえてきて、なかなか凄い情況となっている。

 いつも同じパターンだとつまらないので、時々、イベントが開催される。台に乗る女性が全員、女子大生であったりとか、全員が黒タイツをはいているとかね。時には、生理中の女性だけを集める、超マニアックなイベントもある。さらに、女性全員が大量のお茶を飲みながら、台に乗ることも。そう、おしっこ飲み放題イベントだ。また、時間帯によって、女性らが皆、四つん這いバックになることもある。この時は、お尻の穴を舐め出す男もでてきて、女性らのあえぎ声も一段と高くなる。

 また、月に一回はクンニテク競争も開かれる。席に座る男の胸には番号が書かれたカードがぶら下がっていて、一周まわったところで、女性らが、一番、クンニのうまい男の番号を投票し、ベスト3を選ぶというものだ。晴れてベストワンに選ばれた男は、回転台の動きを止め、好きな女性を選び、皆の見ている前でそのテクを披露し、30分間、思う存分、クンニできるという特典がつく。
 
 さすがに選ばれただけあって、あっという間に女性をイカせてしまう。時間の許す限り、次々と好みの女性を選んではイカせていく。男どもは、この男を羨ましそうに長めながら、いつか自分もと、クンニのテクを磨いていくのだった。3回、ナンバーワンに選ばれると、VIPカードが出され、殿堂入して、座る席もちょっと豪華な特別席が与えられる。
 こんな店があったら、毎日、朝一から並ぶんだけどな。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | こんな店ないかな | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: