FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

アナリングスの楽しみ

 クンニにはクンニの楽しみがあるけど、アナリングスにはアナリングスなりの楽しみがある。クンニの楽しみは、なんと言っても、クンニで女をイカせることができることだろう。しかもテクを磨いていくと、どれだけ短時間でイカせることができるか、何回連続でイカせることができるか、などという楽しみも増えてくる。そしてクンニでイカせておくというのは、その後の挿入にとっても、いいこと尽くめだ。

 アナリングスには、クンニのようにイカせるという楽しみはない。中には、もの凄く興奮している状態だと、アナリングスだけでもイク女性がいるようだけど、普通はないかな。それでも、もの凄く気持ちよく、長時間続けていると、おまんこの中もトロトロになるので、挿入のための前戯としての効果はクンニに劣らずある。

 では、アナリングスだけが持っている楽しみとは何か? それはほとんどの女性が、生まれて初めてお尻の穴を舐められる、ということだ。つまり、その女性のアナル・バージンをいただく確率が高いのだ。生まれて初めてクンニされた、という女性にはなかなか巡り会えないけど、世の中には、生まれて初めてアナルを舐められた、という女性ばかりだ。
 今までの経験からいって、既にアナルを舐められた経験のある女性は100人に一人ぐらいのものだ。世の中の男は何をしているんだ、と思ってしまうね。かくいう自分も、若い時は女のお尻の穴を舐めるなど、考えたこともなかったけどね(笑)。

 何であれ、初体験というの新鮮なものだし、深い印象が残る。その女性がその後の人生でアナルを舐められることも多くはないので、もしかしたら最初で最後の経験になる。となると、初めて自分のアナルを舐めてくれた男として、一生、記憶に残ることになるかな。
 たとえ、過去にアナルを舐められた経験があっても、ほんの一瞬、という場合がほとんだ。女性の方でも「そこはダメ」とか「いやいや」といって拒否するしね。

 だから、僕はアナルを舐められた経験があるという女性には、有無を言わさず、30分以上は舐め続けてあげることにしている。すると、「こんなに長い時間、舐められたの初めて」 と、すっかりアナル舐めの虜になってしまう。
 要するに、長時間のアナル舐めをすれば、ほぼ100セントの確率で、初体験ということになるのだ。こんな楽しみがあるのに、味あわないという手はないね。それは生まれて初めてアナリングスをされる女にとっても、言えることだけどね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | アナリングス | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: