FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

フェラ好きな女が多いのに、クンニ嫌いの男が多い訳

 フェラ好きな女が多いのに、クンニ嫌いの男が多いのには、それなりの訳がある。それはフェラとクンニの、舐める対象の生理的な違いだ。一つは、ペニスが体の外に出ているのに対し、おまんこは体の中に入り込んでいるという違いだ。外に出ているだけに、対象が分りやすいし、包茎でもない限り、大人の男は比較的清潔に保っている。それに興奮してくると勃起してくるので、女としても楽しさがある。さらにテクがあれば、射精まで持っていくことが出来る。

 対して、おまんこって、小陰唇は外側だけど、それ以外は、体の奥深くへと潜り込んでいる。膣口から先は全てピンク色の粘膜だし、奧深く体内に潜り込んでいく。いわば、体外と体内の境界領域にあり、神秘的というよりも、内臓に入り込んでいくような感覚だ。それだけに、常に濡れているし、匂いもきつい。ましてやヘアーが濃いと、なかりグロテスクではある。女も興奮すると、小陰唇やクリは膨らんでくるけど、男ほど大きな変化がある訳ではない。

 もう一つの大きな違いは、ズバリ、ペニスよりもおまんこの方が色々な体液で汚れている、とういうことだ。ペニスの先からは、おしっこと我慢汁、精液しか出ない。もちろん、性器特有の匂いは男にもある。これは主におしっことからなる匂いだ。勃起状態が続くと、我慢汁も出る。これは当初は無色透明だけど、時間が経って乾いてくると、オスっぽい匂いにはなるようだ。包茎の場合、恥膏も溜まる。しかし大人の男の亀頭はきれいなものだと思う。

 対して、おまんこは、もっと色々な体液が出て、匂いも味も強烈だ。尿道口からはおしっこが出るし、膣口からは、愛液、オリモノ、経血が出る。中には、潮を噴く女性すらいる。おしっこと愛液、潮(これを経験しているのは一握りの男だけだけど)は男と同じだけど、オリモノと経血は男にはないものだ。特に生理の周期によって、オリモノの量と匂いは変化する。生理前後も独特のメスっぽい匂いがするが、排卵日になるとネバネバした体液が分泌される。加えて、小陰唇まわりを清潔にしていない女だと、女でも恥膏が小陰唇と大陰唇の間の溝に溜ることもある。

 こうした女性のおまんこに舌や唇をつけて舐めまわすのって、はじめての時はかなりの勇気がいるものだ。きれいにシャワーで洗っても、体内に入っていくというグロテスクさは変わらないし、匂いも完全に消えるわけではない。それに舐めていると、どんどんと愛液が溢れてくるしね。このように、亀頭を舌先でペロペロするのと、膣口に舌先を入れるのとは、まるで次元が違う行為だ。一回、舐めてしまえば慣れてくるけど、最初の一回ができないと、ずっと舐められないだろうね。

 まあ、クンニ好きな男って、洗っていないおまんこを舐めたがるものだ。何故って、男は基本的に匂いフェチだからね。逆に言うと、そんな汚いところでも舐め回している、という自分に興奮しているのかもね。女にとってのフェラは、好き嫌いはあるにしても、それほど抵抗のあるものではない。
 対して、男にとっては、クンニが出来るか、出来ないかがはっきりしている。そしてクンニが出来る男は、洗っていないおまんこの方を好む。そんな男にすれば、膣口から数センチ離れているだけの、お尻の穴まで舌先を伸ばしていくのも、それほどの抵抗はないのだ。



スポンサーサイト
[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: