FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

「こんなに長い時間入れていたの初めて」

 一回のセックスで、挿入している時間って、それほど長いわけではない。早漏の男だと、数分で射精してしまうし、タフな男でも、休みなく激しい突きを続けていたら、15~20分がいいところだろう。実際、僕の経験でも、15分もあれば、何度も女性をオーガズムに導くことができるし、最後はイキっぱなし状態にもっていくのも可能だ。女性の側のリクエストとしても、15分ぐらいは射精を我慢して欲しい、というのが多いようだ。

 この15分って、短いのか、長いのか? 見方によっては、短いともいえる。前戯から後戯まで1~2時間かけるとしたら、その中の15分というのは決して長くはない。逆に、イキ続けている女性には、時間の感覚もなくなってくるので、15分は長いと思うかもしれない。要は、短いと感じるか、長いと感じるかは、その間のオーガズムの回数と質にもよってくる、ということだ。

 ところで、ロングプレーとなると、挿入時間はもっと延びてくる。朝まで寝ないでセックスなんてなると、挿入と射精を繰り返し、休憩をいれてまた挿入、なんてことになる。トータルでの挿入時間となると、1時間は簡単に超えるものだ。こうなってくると、さすがに女性も膣に痛みを覚えたりすることもある。
 
 とある女性と、久々にロングプレーを楽しんだ時のこと。この日は安全日だったので、生で挿入し、何回でも中出しできる、ということだったので、こちらのペニスも絶好調だった。なにせ、早めに射精してしまっても回復すればまた中に入れられる、という安心感があるからか、我慢の限界がきて一回目の射精をするまでに案外、持ちこたえることが出来た。激しく動き続けたにも関わらず、1時間は入れっぱなしだったかな。

 その時、女性に時間を確認して、「もう1時間以上、入れっぱなしだよ」 と告げると、彼女も時計をみて、驚いていた。「すごい、こんなに長い間、入れていたことなかった」 と感激のコメント。これは男には意外だったね。そうか、女はしっかりと挿入されている時間を記憶しているんだとね。そして1時間以上も、入れ続けられたという新記録に、それだけ自分が激しく求められている、男も1時間以上、勃起を維持してくれている、ということに嬉しくなったようだ。

 さすがに1時間以上、入れ続けていると、互いの粘膜もぐちょぐちょの愛液と熱とで溶解してしまい、まるで股間が一つに溶け合ったかのような感覚になってくる。ペニスと膣の境がなくなってくるのだ。
 もちろん、こうした感覚を味わえたのも、生で挿入していたからで、スキンをつけていたら、絶対に不可能だ。愛液は永遠に交わることもないし、熱も遮断されてしまう。それに動き続けていないと、これだけ長い時間、勃起を維持できないだろう。生だと、動かなくても膣の感触が気持ちいいから、中で萎えることもない。

 まあ、これには互いの相性も大きいかな。男だけでなく、女も、入れているだけでとにかく気持ちいい、抜かないで、という感覚にならなければ、この境地にはいけないものだ。激しい動きのあるセックスもいいけど、時には、こうしたロングプレーもいいものだ。1時間でも2時間でも、互いの性器を結合したまま、抱き合い、キスしあい、いちゃいちゃする二人。
 
 これって、じっとして快感曲線がじわじわっと上昇してくるのを待つ、いわゆるポリネシアン・セックスともまた違う。じっとしていてもいいし、動きたくなったら、いくらでも好きに動いていいわけだし、射精したくなったら、何度でも射精していいセックスだからね。結果として、1時間も2時間もペニスが膣の中にずっと入っていた、というセックスになるだけだ。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | 膣の中のペニス (女から) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: