FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女がうっとりするキスの姿勢(1)

 女はいくつになっても、キスが好きだ。それはキスがロマンチックな雰囲気を醸し出すからかな。なので、互いにセックスするつもりで会っているとしても、最初はあくまでロマンチックなキスがいい。そのためには、いきなりのディープ・キスは控えた方がいいだろう。エロさよりも爽やかを全面にだし、それでいて愛情の感じられるキスがいい。それには、キスをする姿勢が大切だ。

 普通、キスをするとなると、立って向かいあって抱き合い、互いに顔を少し傾けて唇を合わせる、というのが多いだろう。よく、お別れの時にするキスだ。まあ、これは基本の姿勢であり、ストレートにキスするには向いているけど、その日、最初のキスは、もうすこしひねりを加えたいものだ。
 それは、簡単に言うと、女の正面からではなく、後ろ側から、あるいは横から抱き寄せてキスをすることだ。女の姿勢も、立っている状態、椅子やソファーに座っている状態、カーペットやベッドの上で座っている状態、そして寝ている状態といろいろなバリエーションがあり、ひねり方もいろいろなパターンがあり得る。

 先ずは、後ろ側からのキス。部屋に入って女が窗際にいったりするのは、暗に後ろを無防備にすることによって、後ろから抱きしめて欲しい、というサインでもある。そしてキスしてとね。この場合、いきなり羽交い締めのように後ろから抱きしめたりはせず、軽く両肩ぬ手を添えるか、腰に手をやって、髪の香りを嗅ぐように顔を接近させる。
 この時、女の真後ろではなく、少し右横がいい。女が斜め後ろに振り向いたところで、すかさず軽くキスをする。女がためらいがちだったら、男の左手で女の顔を後側に向けさせてもいい。その少し強引さが女にはキュンとなるのだ。

 体を抱きしめるとキスしずらいので、敢て少し離したほうがいい。その方が最初はキスに意識が集中できる。この時、エロさを出して、セックスを予感させたかったら、左手で女の顔を後に向けながら、途中から男の右手で女のおっぱいを揉むこともできる。
 きつく抱きしめ合うのは、女がもっととキスをおねだりしてきてからでも遅くない。互いにこの姿勢がもどかしくなったところで、女を振り向かせ、対面にして抱きしめたり、キスを楽しめばいい。セックスするのなら、そのまま服を脱がしにかかる。

 女が椅子に座っている時も、後ろからのキスは有効だ。男が後ろに立ち、女の顔を少し後ろに向けながら身をかがめるようにして顔を降ろしてキスをする。男にとって長時間はきつい姿勢だけど、この時、片手もしくは両手を女のおっぱいに持っていくことができる。 女がやや大きめの椅子や一人用のソファーに座っているなら、最初に男が座って、その前に女を座らせるといい。そして同じように女の顔を振り向かせながら、男も顔を乗り出してキスをする。二人で椅子に座っている方が密着感もあり、よりエロくなる。なので、男の片手、もしくは両手でおっぱいを揉むこともできるし、さらにはキスしながら、片手で股間、片手でおっぱいを愛撫することもできる。

 同様に床やベッドの上でも、座った男の前に女をM字開脚にして座らせ、後からキスしながら、空いた手でおっぱいや股間を愛撫することもできる。ベッドの上だけに、こちらはよりセックスに近づいている愛撫となる。キスよりもおっぱいや股間への愛撫を中心にしたかったら、真後ろに座るのもいいが、キスをしっかりとしたければ、立っているときと同じで、男が少し横にずれた方が、キスしやすくなる。

 より女にとって包まれ感が出るのは、男が正座した状態から両脚を広げて座り、その間に女性を横たわるように寝かせる。女性の脚もM字には開かず、真っ直ぐに伸ばす。女の上半身も低くなるので、男が斜め後から顔を下げて、顔を横にした女にキスをする。この時、男の両手でおっぱいを揉むこともできる。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | キスのモード | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: