FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

会話代わりのキス

 言葉を獲得したのは人間だけであり、言葉を使った会話は、人間だけが楽しむことのできる特権でもある。これは男女の間では、誘惑や愛情表現の道具ともなる。会話は、セックスにおいても、互いの思っていることを伝え合う、重要なコミュニケーションの手段だ。

 知り合って間もない男女が、言葉も交わすことなくセックスをするのって、互いのことがわからないだけに、心を完全に開くことができないものだ。セックスの前の探り合いの会話、セックスしている最中の短い会話、そして互いに恥ずかしいことをし終えた後のピロー・トーク。会話の上手な人は、セックスも上手だ。

 しかし、時には言葉による会話が不要な時がある。あまりの絶景に「言葉を失う」とか、「言葉では表現できない」 嬉しさなどというのがある。それに、言葉というのは、心とは裏腹に、逆の事でも言えてしまう。つまり、言葉には、常に嘘が入り込む可能性があるのだ。
 この事は、セックスにおける会話にもいえる。見え透いたお世辞や、言葉によるイッタ振りなどは、かえって互いの距離を広げてしまう。
 そんな表面的な会話をするぐらいなら、無言のまま、体で互いの気持ちを伝え合った方が、いい場合もある。そもそも、セックスって、体でするものだしね。

 そのいい例がキスだ。体の構造上、会話しながらキスすることってできない。キスは会話を止めて、互いの唇と舌先とによる会話へのスイッチともいえる。会話の代りに、何度も互いの舌を絡め合うキス。男が熱いメッセージを送り、女がそれに熱く答える。互いの唾液を吸い合いながら、会話は気が済むまで続く。そこには嘘が入り込む余地がない。

 こんな会話代わりのキスは、挿入前の前戯でもいいけど、挿入している最中もなかなかいいものだ。腰を振っている時って、会話するのは楽ではない。そんな時は、無理にしゃべらずに、思いを込めてキスをするのが一番だ。
 もっといいのは、射精した後のキスかな。膣の中にペニスをいれたまま、ペニスが小さくなっていくのにまかせながら、目を見つめ合って交わすキス。女性にとって最も至福な瞬間での、会話代わりのキス。この時のキスって、男にとってもまたペニスが硬くなってしまうほどの、パワーを与えてくれるものだ。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | キスのモード | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: