FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女が汚れたおまんこを恥ずかしがる訳

 匂いフェチでなくても、クンニ好きな男は、シャワーを浴びた女のおまんこよりも、おりものやおしっこなどで汚れているおまんこの方が興奮するものだ。洗っていないおまんこには、その女性特有の匂いがするし、それによって興奮の度合いや、生理の周期もある程度は推測できる。それに舐めた時の味も、しょっぱかったり、酸っぱかったりと色々楽しめて、無味無臭よりは断然いい。もちろん、これも程度問題ではあるけどね。

 しかし、女性にとっては、汚れたおまんこを男に舐められることに、どうしても抵抗があるものだ。男が匂いフェチで、どんなに汚れていても自分のことを嫌いにならないこと、匂えば匂うほど男も興奮することなどを理解した女だと、抵抗はなくなるけど、それでも恥ずかしさは残る。まあ、こうした経験を重ねていくと、女も 「嗅がれフェチ」 になっていき、自分の匂いに男が興奮することに、自分も興奮するようになっていく。

 しかし、普通の女性はそうはならない。なんであんなに汚れたパンティーやおまんこに男が興奮するのか、理解できない。
 その理由の一つが、女の股間って、男が想像している以上に汚れやすいとことろ、という意識が女にはあるからだ。実際、真性包茎でもない限り、男のペニスは比較的、清潔だ。おしっこをしても、パンツにしまう前に滴を振り払うので、亀頭部分がおしっこくさくなることはあまりない。

 しかし、女の場合、おしっこをするたびに、おしっこが小陰唇や回りのヘアーに飛び散る。女がおしっこをした後、トイレで大量のテッシュペーパーで股間を拭くのはそのためだ。男は亀頭を拭く必要はない。それと、膣口とお尻の穴とは距離も近いので、その匂いも気になるものだ。
 くわえて、生理の周期によって大量のオリモノも出るし、生理が始れば経血も出る。さらに性的に興奮してくると、愛液も出る。自分でも股間からチーズ臭い匂い、イカ臭い匂い、酸っぱい匂いなどが漂うのが分かる。これが夏場だと、さらに蒸れて、強烈な匂いとなる。
 風邪を引いたりして、数日間、風呂には入れないと、女でも小陰唇の回りに、男と同じように白い恥膏が溜まることすらある。こうなると、鼻が曲がるほどの臭さだ。

 このように、女は自分の股間が如何に汚れているかを、よく知っているし、テッシュペーパーの残りも気になるので、そこをいきなり舐められることに、どうしても抵抗を感じてしまうわけだ。いくら自分の匂いで興奮してくれるといっても、あまりの臭さに、嫌いになったりいないか、という不安もある。

 実際のところ、喜びいさんでクンニを始めたものの、あまりに強烈な匂いに、クンニしている舌が思わず止ってしまった、なんてこともなくはない。確かにここまでくると、よっぽどの真性の匂いフェチでもない限り、この匂いを楽しむことはできないだろう。

 しかし、女性はそれほど心配する必要はない。というのも、パンティーを脱がして、いざクンニしようとした時、あまりに強烈な匂いがする場合は、男もさりげなくクンニをパスすることがあるからだ。しかし、女からみたら、パンティーを降ろされて、匂いだけ嗅がれてクンニをパスされたら、「匂うのかな?」 と思ってしまう。こういう場合は、さりげなく指で小陰唇の回りや膣の中を愛撫してあげることかな。


スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 匂いフェ チ | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: