FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

中出し後の柔らかくなったペニスを握ってくる女

 生で中出しした直後って、男も女もじっとして動かないものだ。女は、オーガズムの余韻と中出しされた嬉しさに浸っていて、幸せな気分に満たされている。男も、射精の快楽の脱力感と、中出しした満足感に浸りながら、まだ硬いペニスの感覚やヌルヌルの膣の中の感覚に意識を向けている。

 やがて、時間の経過とともに、無慈悲にも膣の中のペニスは柔らかくなり、抜けないようにと女が入れる膣口の圧力によって、「ヌルン」 と抜けてしまう。柔らかく小さくなったペニスは、大量の精液や愛液を道連れに、膣の外に押し出されてしまう。これが普通のパターンだと思う。

 ところが、中出しを終えてじっとしているペニスの根元部分を、なんと手を伸ばして握ってくる女がいる。初めは、硬さを確認したいのかなとも思ったが、硬さは膣内の感覚でわからなくもない。また、中出しされたことは、何も手を持っていかなくても分かることだ。
 結合部は、当然、精液と愛液でヌルヌルだから、女の手の指もヌルヌルとなる。それを嫌がらずに、ニギニギしてくるのだ。そしてヌルヌルの半立ち状態のペニスを軽くつかんで、前後に動かしてくる。決して「もう抜いて」という意味ではない。なぜなら、握ったあとに挿入を求めるような仕草をしてくるからだ。

 こんなことをされた男はまずいないので、最初は驚くし、女の意図もよく分からない。しかし、濡れたペニスをニギニギされると、何とも言えないエッチな気分になる。中出し後のペニスがどうなっているか、精液でべっとりとなっているか、確認したがっているのかな、とも思う。しかも、握ったまま挿入を求めてくると、もしかして 「抜かず二発」 を求めているのかな、とも思う。

 とにかく、この動作をされると、男としては、新鮮な興奮を覚えるものだ。たとえ小さくなりかけたペニスが、これによっても復活せず、ついにはポロンと抜けてしまったとしても、女の手で握られたまま、その過程の全てを体験するというのは、なんとも卑猥な感じがする。

 その時の感情は、なんてスケベな女なんだろう、なんてペニスが好きな女なんだろう、と思い、女が限りなく愛おしく、かわいく思えてくるものだ。処女でこんな動きはまず、しない。だから、ある程度、セックスの経験のある女でないと、してこない動きだけど、それだけに、男としても、女の積極性に答えてあげたい、とよりスケベ心も増すというものだ。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 男を虜にする女の仕草 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: