FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

勃起したチン長の正しい計り方

 男なら、一度ぐらいは自分の勃起したチン長を計ったことがあると思う。セックスに興味津々の年頃になると、いろいろな情報に接する機会も多くなる。特に、日本人男性の平均勃起チン長が13.5センチ、なんて情報を雑誌やネットから得ると、自分の「持ち物」が一体、どれぐらいの長さで、平均以下なのか、平均なのか、それとも平均以上なのか、具体的に知りたくなってくるものだ。これはまだセックスを経験していない、童貞であっても同じだ。

 実際、僕も童貞であった高校生の頃に計った記憶がある。しかし実際に計ったことのある男なら分かることだけど、ペニスの長さって、計り方によって大きく変るものだ。小さくなっている時の大きさは色々だけど、最大限に勃起したペニスであっても、ペニスのどこに定規を当てるかによって、数センチの誤差が生じてしまう。1センチでも、5ミリでも長いことを望む男としては、これでは困ってしまう。不正な計り方をして長さを水増し、自分を喜ばせる男もいれば、わざわざ不利な計り方をして、へこんでしまう男もいるかも知れない。

 日本人男性の平均勃起チン長というのが広く広がっている割には、その際の勃起チン長の計り方というのは、どうやら正確には周知されていないようだ。
 実際、僕が色々工夫して計ったやり方は、机の上に勃起したペニスを乗せ、机の上にメジャーを置いておいて、長さを測る、というものだった。その際、ペニスを前に押しのばせば押しのばすほど、ペニスの長さは長くなっていく。そこで、正確に計るため、垂直になっているお腹の面と机の面とが一直線上になるようにした。

 しかし、これだと誤差が大きいようだ。というのも、ペニスの上側と下側では長さが同じではないからだ。金玉袋に当たる下側よりは、上側の方が長い。もっとも、棹の根元までを含めると、睾丸の奥の方まで伸びている下側の方が長くなる。

 正しい計り方としてよく言われているのは、勃起したペニスを体と垂直になるようにし、定規を勃起したペニスの上側に当てて測定する、というものだ。
 しかしこれとても、定規の端をどこまでお腹側に押しつけるかによって、数センチの誤差が出る。特に、ヘアーの濃い男だったり、お腹の肉に厚みがある男だと、それだけ損をすることになってしまう。そこで、定規は恥骨にあたるまで、お腹側に押し込んでいい、ということになっている。

 こうした計り方で統一すれば、誤差は限りなくなくなってくる、とも言えそうだが、実際はそうでもない。というのも、勃起したペニスは常に真っ直ぐとは限らないのだ。
 僕の場合も、バナナのように、ペニスは下側に反っている。この分だけ、チン長は真っ直ぐなペニスよりも短くなってしまう。だから、計測したときは、この反り返りを手で押して真っ直ぐにしようと、涙ぐましい努力をしたけど、完全勃起していると、手で押したぐらいでは、真っ直ぐにはならないのだ。真っ直ぐだったら19センチなのに、曲がっているばかりに18センチになってしまっている、とその時はなんか損した気分になったものだ。

 同じような気持ちになった男は多いことだろう。中には日本刀のように上側に反っているのもあれば、横に曲がっているのもあるからだ。もし、布製のメジャーでペニスのカーブに沿って計っていけば、真っ直ぐにした場合の実際の長さを測れることになる。
 こうした事実をとってみても、日本人の平均勃起チン長なるものが、必ずしも厳密なものではない、といえそうだ。

 勃起したペニスがカーブしている故に長さで損をしている、と長い間、考え続けていた僕だけど、今はその考えは全くない。というのも、重要なのは、計測された数字上の長さよりも、女性の膣の中に入れた時に、女性がどう感じるかだからだ。
 勃起したペニスは飾り物ではなく、膣の中に入れて使うものだ。見た目、長くても、実際に入れられると、「あれ?」 という感覚になるペニスってある。太さや、形状、硬さの要素によって膣の中のペニスの印象は大きく変るからだ。

 いくら長くても、細かったり、亀頭が小さかったり、柔らかいとインパクトは少ない。形状でいうと、僕のように反っているペニスって、女性にとっては、その分だけ全体を太く感じるようだ。おまけに、スラストされると、膣の中で複雑な動きをするようで、膣内のいろいろな所にペニスが当たっていくようで、堪らなく気持ちいいらしい。
 真っ直ぐなペニスであと1センチ長くなるよりは、1センチ短くてもいいから、反っていて、中で複雑な動きをして女性を喜ばすペニス方が、今はいいと思っている。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 男の名器 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: