FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女の体に飢えた男

 何日も、何週間も、女の裸に触れることがないと、男でも 「女の体に飢えた」 状態となる。まるで童貞の時みたいに、とにかく女の体が欲しくて堪らなくなる。女の体だけがもつ美しくもエロい曲面、ふくよかな弾力、スベスベとした肌、そして心地よい温もり、女の体臭……その全てが懐かしく、欲しくなる。

 こうなると、挿入欲、射精欲というよりは、とにかく女の体の全体と細部を、まるで目に焼き付けるかのように凝視し、あらゆる匂いを嗅ぎまくり、吸いまくる。そして全身を舐め回したくなる。普段の愛撫では省略してしまいがちな、脇腹や太股、膝の裏まで愛おしくなってしまう。もちろん、足の指だって舐め回してしまう。

 そして最大のターゲットは、女の最も恥ずかしい部位、そう性器だ。おっぱいや乳首も吸いつくけど、やはり究極の目標はおまんこだ。シャワーなんか浴びてなくたって、速効で舐め回し、吸いつきたくなる。シャワーを浴びてしまうと、せっかくの女の匂いが消えてしまうというのもあるけど、それよりもシャワーを浴びている時間すら待ちきれない、というのが本音かな。汗臭い匂いや、おりものやおしっこの匂いさえ、愛おしくなって深呼吸してしまう。愛液も一滴もこぼさず、飲み干したくなってしまう。

 当然、おまんをいやと言うほど舐め回した後は、お尻の穴さえ、愛おしくなってしまう。シワシワを舐め回し、舌先を突っ込んでいると、その中にあるものさえ、口に含んでみたいような衝動にかられるほどだ。

 もうこの頃になると、全身舐めから勃起していたペニスは、先っぽから我慢汁をタラタラと垂らしている状態だ。それでも、挿入したいというよりは、もっともっと女の体を堪能したい、という思いの方がつよい。挿入してしまうと、女の体のごく一部でしかない、膣内の感触しか味わえなくなってしまうからだろうね。

 こうした男の興奮は、当然、舐められている方の女にも伝わる。悪くいえばいい年して 「ガツガツ」 している男でしかないが、一心不乱に自分の体を求められると、女としても悪い気はしない。それどころか、「そんなに私の体に興奮してくれるんだ」 と嬉しくもなる。心のどこかでは、「よっぽど女の体に飢えていたのね」 と冷静な部分もあるが、長時間の執拗な愛撫に、体も反応してしまう。ましてや、男の興奮も乗り移り、これはこれでなかなか気持ちのいいものだ。

 男もこれだけ女の体に飢えていると、一回射精したぐらいでは、性欲は収まらない。挿入前にさんざん舐め回した女の体なのに、またセックスしたばかりのおまんこに吸いつきたくなってしまう。そしてまた勃起させ、また挿入となる。
 これって、「盛りのついた猿」 とは違う。「盛りのついた猿」 は単に欲情期なだけだけど、「女の体に飢えた」 状態は、それよりももっと衝動的で性欲もより深いものがある。

 こうなると、時間のある限り、何度おまんこを舐め回しては、挿入と射精を繰り返しても飽きないね。それを止めるのは、もう精液が出なくなってしまうぐらいまで、射精し尽くすことかな。中には、もう何も出なくなっても勃起して挿入を繰り返すこともあるし、勃起しなくなっても、おまんこを舐め回すことだけはできるので、おまんこに顔を埋めたままぐったりとしている、なんてことすらある。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 男の性欲・女の性欲 | CM(1)

この記事に対するコメント


こんにちは。

ブログ拝見するに、
入院でもされて女の体に飢えていた。
そして、久しぶりに女の体を抱いた。
と想像しますが、どうでしょう?
抱かれた女の人がうらやましいですね。
いずれにしても、お体お大事に
【2017/09/21 10:00】 URL | #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: