FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

手を握られただけで濡れる女

 デート中からすでに女性への前戯は始まっている。会った瞬間に目を見つめる、気持を表わす一言、肩を引きよせる、頭や髪を撫でる、背中や腰に手を回す、そして手を握る。何も路上でキスをしなくても、これだけのことで、女性に体にはスイッチが入ってしまうものだ。会話の他にも、女性にとっては、体に触れられることが大きな刺激となることは男でも容易に想像がつく。

 しかし、ほとんどの男は、手を握ることも、女性には性的な刺激になっていることにあまり気がついていない。男が街中で手を握るのは、女性への前戯というよりも、行動をリードしたい、常に繋がっていたい、一人で独占したい、それを周りの人間に誇示したい、という気持からだ。

 もちろん、女性にもその気持は伝わるけど、実はそれ以外の「効果」が女性にはある。それは男の手に触れた瞬間、「これからこの手で愛撫してもらえるんだ」という予感だ。いつもの愛撫を思い出し、期待から股間が濡れてきてしまう。

 もっとも、女性にそうした 「条件反射」 を引き起こさせるためには、普段から手や指による愛撫をたっぷりとしておかないとだめだ。手の平で全身を撫でる、後からおっぱいを揉む、お尻や太股の内側に手を這わせる。あるいは、指先で乳首をはさむ、股間の割れ目にそって中指を食い込ませる、指先でクリをはさむ、膣の中に指先を忍び込ませる。手や指による愛撫は、いくらでもある。
 挿入しなくたって、手や指だけで女をオーガズムに導くこともできるぐらいだ。女性が男の細くて美しい手に萌えるのは、それがやさしく繊細な愛撫への期待を持たせてくれるからだ。

 こうした手による愛撫を繰り返しておくと、手を握った時も、その微妙な動きで女性はさまざまな想像をはたらかせ、さらに股間を濡らすことになる。
 例えば、手をギューと握られると、きつく抱きしめられる自分を想像する。手の平を重ねるように握ると、体を重ねられる自分を想像する。指先で手の平をくすぐると、くすぐったいところを愛撫されている自分を想像する。指の付け根を指先でなぞると、乳首やクリを愛撫されている自分を想像する。こうした動きをするときは、人前では顔を見ないでするのもやむを得ないけど、より効果的なのはやはり、目を見つめながらすることだ。

 同じことは女性から男性への動きにも言える。あるとき、手を握りながら歩いていたら、女性の方から手をリズミカルに「ギュギュギュ」と軽く握ってきたことがあった。「ん? これは何の動きだ? どこかで体験したような……」 そう、勃起したペニスを「ギュギュギュ」と握られる感覚と同じだ! このように、男は女の手の動きを、全てペニスへの刺激として想像する。一方、女の方は、男の手の動きを、おっぱいや股間を含め、全身への刺激として想像するのだ。手による手への愛撫が如何に効果的かは、これで分るというものだ。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 膣が濡れる | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: