FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女の浮気・男の浮気

 男女とも、浮気のセックスをした経験のある人なら、その時のパートナーへの罪悪感、自分の良心への背徳感、そしてそれゆえの興奮というのを味わっているものだ。これは相手のことを本気で好きなほど、強烈なものとなる。

 男の場合、他の女のおまんこに顔を埋め、舐め回している段階では、それほどの罪悪感はないかな。キスの延長みたいなもの、と自分にいいきかせている感じかな。
 しかし、いざ挿入となると、やはり罪悪感のようなものがなくはない。特に生で入れる場合はそうだ。スキンをつけていると、いや、ペニスを入れたのはゴムの中であって、他の女のおまんこの中ではない、なんて変な理屈をつけることができるけど、生はそうはいかない。それに生だと、いろいろなリスクも伴う。

 もっとも、男の本音をいうと、そんな罪悪感も一瞬のことで、こんなおいしいチャンスは滅多にないぞ、しっかりと勃起しているうちに挿入を果たして、楽しまないと、という気持ちの方が強いかな (笑)。

 まあ、他の男のペニスを挿入される直前の女の気持ちも似たようなものだろう。しかし、決定的に違うのは、浮気においても、女の方が受け身である、ということだ。勃起を維持しつづけなければならない男と違って、女はじっと男の行為を待っていればいい。
 これには訳がある。自分からは何もしなかった、男の方が勝手に入れてきてしまった、悪いのは自分ではなく、強引な男の方だから、という言い訳が欲しいのだ。その複雑な気持ちを男は知っているだけに、女の気が変わらないうちに挿入を果たそうとする。

 とはいえ、女も他の男のペニスが膣に入り込んでくる瞬間というのは、罪悪感、背徳感でいっぱいになる。しかし、その感覚が強いほど、快感も比例して強いものになるので、男が腰を振ってペニスが動き出すや否や、すぐに快感の波に飲み込まれてしまう。
 そして気持ち良くなればなるほど、ふとまた背徳感がよぎる。他の男のペニスでこんなに気持ちよくなっている自分って・・・となる訳だ。そうして迎えるオーガズムの瞬間って、それは気持ちいいものだろうね。

 男が射精する瞬間も、女にとっては決定的な瞬間だ。浮気している男にとっては、射精は挿入の延長線上にある終点でしかない。しかし、女にとっては、最後にやってくる最大の背徳感が待っている。射精までいかず、途中で抜かれれば、セックスは 「未遂」 でなかったことにできる。しかし、射精までされると、たとえ自分はイケないくても、セックスの完了を意味するからだ。

 特に中出しされ、熱い精液が膣奥に広がっていくと、ああ、ついに他の男の精液を受け入れてしまったという罪悪感に襲われる。それがまた深い快感を呼ぶ。男がペニスを抜いて、膣口からこぼれ出る精液を見る時も、女は、改めて射精されたんだ、他の男の精液で汚されてしまったんだ、という背徳感に襲われる。

 男にとっての浮気は射精し、ペニスを抜いた時点で、終了する。浮気したことは、パートナーには黙っていれば分からない (と思うー笑)。ペニスに変化はないしね。
 いつもの女のおまんこに挿入する時も、別段、罪悪感や興奮はない。むしろ、もとのサヤに戻った感じで、ほっとする。せいぜい、償いの気持ちがあるとしたら、このおまんこを気持ちよくさせてあげないと、という気持ちになり、いつも以上に頑張ることかな。もっとも、玉も軽くなっていて、出る精液の量がいつもより少なくなるのを考えると、悪いかなとは思う。しかし、これはなんとか誤魔化せる (と思うー笑)。

 しかし女の場合は違う。特に浮気した男のペニスが大きいと、再びカレシのペニスを受け入れる時って、ドキドキするものだ。まず、大きなペニスによって膣が広がっていないだろうか、それによって浮気がばれないだろうか、という不安がよぎる。
 そしていよいよ入ってくるペニス。もう何回も受け入れていて、馴染んでいるハズなのに、なぜか新鮮な感覚になる。それは、カレシのペニスってどんなんだろうと、無意識のうちに浮気相手と比較してしまうからだ。膣の意識もいつも以上に敏感になる。
 そして 「違う!」 ということに気がつく。なにが違ううんだろう、とさらに膣への意識が高まり、膣内のペニスをなぞるようにしめつけてみる。

 そうとは知らないカレシは、いつものように腰を振ってくる。ここで、男によって腰の振り方まで違う、という新しい発見をする。しかし、自分を気持ち良くさせようと、一生懸命に腰を振ってくるカレシに対し、感謝の気持ちと同時に、改めて罪悪感が顔をもたげてくる。他の男のペニスがはいってきた膣に、今、カレシのペニスがはいっている。この背徳感が、また別な興奮を呼び起こし、いつもとは違う興奮に包まれる。
 そして、いつも以上に感じることが、せめてもの償いとばかり、この時のセックスって、女も燃えるものだ。ちょうど、浮気した男がいつも以上に頑張るようにね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | セックスとモラル | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: