FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

背中は男にとっても性感帯

 女性の体の中でも、背中って忘れてならない性感帯の一つだ。どうしても表のおっぱいやクリトリスに目が行きがちだけど、背中からうなじ、耳にかけては、人体の表側にはない、独特の気持ち良さがある。
 これらの部位って、人によってはくすぐったい、と感じる。このくすぐったさが、快感と表裏一体になっているんだけどね。背中やうなじ、そして耳の周り、耳の穴に向かって、軽く息を吹きかけただけでも、ゾクゾクっとするほどの快感がある。間接的なだけに、何とも言えない心地良さがあるのだ。

 女性の背中を愛撫するには、うつぶせに寝た女性を、マッサージしてあげるようにして、少しずつ、通常のマッサージから性感マッサージへと移行していくのが自然だ。腰の部分は、凝っている女性なら、押されて筋肉がほぐれて気持ちいいが、背中となると、明らかに筋肉のほぐれではなく、表面の皮膚感覚が気持ちよくなる。特に腰よりではなく、肩胛骨から上側、肩や首に近づくほど、気持ち良さが増す。これらを軽く手でマッサージしてあげるのもいいが、ベストの愛撫方は、唾液で濡らした舌先をチョロチョロと這わせることかな。

 ところで、背中って、男にとっても性感帯だ。時には、男がうつぶせに寝て、女性に背中を愛撫してもらうといい。やってもらうと分かるけど、うつぶせになると、相手の顔が見えなくなるので、それだけで、次になにをされるのだろう、どんな愛撫をしてくるのかな、という期待が膨らむ。

 男と違って、女性に背中を愛撫されると、柔らかな肢体、おっぱいの膨らみ、サラサラとした長い髪などが、背中に触れ、それだけで心地いい。これらに甘い吐息と、熱い舌先が這い回るので、男でもゾクゾクとする気持ち良さがある。特に、人の唾液って、こんなに熱かったっけ? と思うほど、唾液で濡れた小さな舌先でチョロチョロと舐め回されると、堪らなくなる。

 実際に自分がされてみると、背中でもどの部位が特に感じるのか、どういう舐め方がいいのか、などが手に取るように分かる。それを今度は、彼女にお返ししてあげればいいのだ。そして何よりも、背中がこんなにも感じるところなのか、というのをしっかりと認識する意味でも、自分も体験してみるといい。
 もっとも、男と女の大きな違いは、男はいくら背中を愛撫されても、我慢汁が出たり、射精したりはしないが、女は股間が濡れてくるし、限りなくオーガズムに近い状態になっていくということだ。なので、男への愛撫は短時間で十分だけど、女の背中への愛撫は、長い時間、続ければ続けるほど、効果的だ。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | 男の快感を倍増させる女のテク | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: