FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

フェラしながらの玉触り

 男の金玉の袋って、発生学的には、女性の大陰唇に相当する。なので、ここをいくら愛撫されても、射精まではいかないけど、なんとも言えない気持ち良さがある。特に、指先でスリスリと軽く表面をなぞられると、ゾクゾクっとする。
 もちろん、舐められても気持ちいい。この場合は、唾液を多めにして、表面を濡らすようにして丹念に舐め回してもらうと心地いい。女性の中には、玉の袋はちょっと、と抵抗を覚える人もいる。その訳は、どうやら玉に生えているヘアーにあるらしい。なので、男としては、女性が舐めやすいように、袋のアーは剃っておくのがいいかな。

この袋の表面への愛撫と、中身の金玉への刺激は別物だ。女性の中には、金玉だけでなく、袋の部分もあまり触ると痛がるのでは、と思っている人もいるようだけど、玉を強く握らないかぎり、袋の部分はいくら触られても痛くない。射精の直前に玉をギューっと握られると、全ての精液を押し出されているようえ、これはこれで気持ちいいが、ここで言っているのは、あくまで表面への愛撫の話だ。

 フェラをはじめる前段階で、金玉の袋を舐め舐めしてくれる女性は多い。しかし、いざ、亀頭や棹の部分に舌先が移ると、金玉袋は忘れ去られることが多い。男の方も、金玉の袋のことも忘れてしまう。
 ところが、亀頭を舐め舐めされながら、女性の乾いた手で、スリスリと玉の袋をなぞられると、これが案外、気持ちいいのだ。おそらく、この二つって、全く別系統の快感なので、これを同時にされると新鮮な感覚になるのかな。

 なので、玉の袋への愛撫は、最初から連続してやらない方がかえって効果的だ。思い出したように、ふっと触られると、「なになに?!」という感じで、ゾクゾクする。で、もっとやってと思っていると、ふいに止められてしまう。そしてまたやられる。このパターンが一番、効果的かな。

 姿勢としては、仰向けに寝ている男の股間に割って入ってもできるし、仁王立ちしている男に跪いていても、できる。あるいは69の姿勢でも可能だ。時には、手で触るだけでなく、舌先を伸ばして、袋舐めをしてもいい。もちろん、その間は手で亀頭なり、棹の部分をスリスリして欲しい。要は、複合的な刺激が、されている方には、効果的だということだ。



スポンサーサイト
[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: