FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

中イキと膣の熱

 オーガズムに達すると、女の体は熱くなる。これは男も女も体験的に知っていることだ。性的に興奮した時から体温の上昇が始まるが、最も体温が上がるのは、イク瞬間だ。しかし、どのようなイキ方で、どのように体が熱くなるのかは、あまり考える人もいないだろう。しかし、イキ方と体温の関係は、女のオーガズムのクオリティを考える上で、重要なポイントだ。

 経験からいうと、クリトリスへの愛撫でイク時よりも、断然、中イキの時の方が体は熱くなる。では体のどこから熱くなるかというと、それは股間回りだ。何やら女の股間あたりからボワーとした熱が男の股間に伝わってくる。そしてその熱源は、ズバリ、膣奥だ。膣内のあまりの熱さに、挿入しているペニスが 「低温火傷」 してしまうんではないか、と思うぐらいになることがある。
 このことからも推測できるように、中イキの場合、女の体温が上昇する中心は膣の奧だ。ここからじわじわっと、股間回りから、さらには全身へと広がっていく。

 一方、クリでイッタ場合、熱くなるのはクリ周辺か、せいぜい、股間まわりだ。そして一度イクと、急速に体温も通常に戻る。射精後の男と同じで、もういいい、となる。それ以上、触れられると、くすぐったくなるのだ。

 しかし、中イキの場合、一度イッて上った体温は、そのまま体内に残って、退くことがない。それはそうだろうな、膣奥という、体の奥深くから熱が発散されるので、中にこもって、熱が外に逃れようがない。そして、この熱がこもることによって、快感もずっと続いていく。クリイキとの大きな違いはここにある。

 この熱は、女にも自覚できる。そしてこの熱があるからこそ、新たなスラストでまた直ぐに追い詰められ、次のオーガズムを迎えることになる。膣だと、クリイキと違い、連続オーガズムを体験することができるのはこのためだ。余熱がさらなる熱を呼び起こす。そして、体はさらに高温になっていく。連続オーガズムを迎えた女、さらにはイキっぱなし状態となった女の体は、女の横で寝ているだけで、「熱があるんじゃないか」 と思うほど熱くなっている。

 ここまでくると、男が射精を終えてペニスを抜いても、女の体の熱は体の隅々にまでいきわたり、数時間は、熱い状態が続く。全身の皮膚が性感帯となり、どこに触れられても感じてしまうのは、こうした状態の時だ。この皮膚感覚の変化にも、女の体の熱が関係していることは間違いない。男には分らないけど、この体が熱い間は、女の股間も熱をもったままだ。膣は熱がある限り、濡れており、実はいつでもペニスを受け入れる準備ができているのだ。

 考えてみれば、オーガズムにともなう男の体温の変化って、女のクリイキに近いかもしれない。極度に興奮していれば、体温も多少は上昇するが、射精してしまえば、体温は急速に元に戻る。極端な話、射精そのものは、体温が上昇しなくても可能だ。男が女のように、連続オーガズムを味わうことができないのは、この体温の上昇と関係しているともいえる。

 通常の射精と違い、寸止めを繰り返したり、強制的な潮噴きなどをされると、男でも体温は下がらない。さらに、前立腺マッサージによるオーガズムも、体の内側からの快感だけに、体温は下がらない。要するに、オーガズムと体温の密接な関係は、男も女も同じであり、その熱源やそれが維持されるメカニズムも同じ、という事かも知れない。

 指やクンニによるクリイキもいいけど、体の奥から熱くなり、全身にわたった熱が数時間も続くような、そんな深いオーガズムを女に与えてあげたいものだ。一回の射精でもとに戻ってしまう男の体温は、抱いている女の熱い体から分けてもらえばいい。そしてそれは何よりも、とろけるような熱い膣となって、体の奥深くに憩っている男のペニスに最高の快感を与えてくれる。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | セックスと熱 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: