FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女がイキっぱなし状態になる必須条件

 女性がイキっぱなし状態になるには、女性の側のイクための 「自己努力」 が0% にならなければ訪れることはない、100% 相手に与えられる快感こそが 「イキっぱなし状態」 のための条件だ、と書いた。そういう状況になるのは、女性の側が 「感じるものか」 と体の力を抜くなり (無理やりのセックスなどで)、拘束された状態でのセックスなどがある。もう一つは、イカされ続けて、体に力が入らなくなった時だ (「イキっぱなし状態になるには」 【イキっぱなし状態】参照)。

 これ以外の女性の側の条件としては、最低限、オナニーでもいいからイクという感覚が分っていることがあげられる。それさえ分っていれば、初体験でも連続オーガズムや、さらにはイキっぱなし状態を体験することは可能だ。
 もちろん、女性の側が性的に十分に興奮していることも必要だ。事前の愛撫やクンニなども含め、すでに一度、オーガズムを迎えておいた方が助走にはなる。慣れてくれば、その日の最初のオーガズムから連続オーガズムを経て、イキっぱなし状態になることも可能だけどね。

 これらは皆、女の側の条件だが、女がイキっぱなし状態になるには、男の側にも条件がある。先ず、スラストで亀頭が快感エリアを的確に刺激していること、そのためには、ペニスに一定の大きさと硬さが不可欠ではあるけどね。大きなペニスが女をイキっぱなし状態にもっていきやすいのは、意識して角度など調整しなくても、ペニス全体がスラストの度に快感エリアを常に刺激しているからだ。

 そして、この状態で、男がマックスのスピードで、休むことなく突きまくることだ。これには相当の体力がいるし、射精を我慢する持続力も求められる。マックスのスピードだと、だいたい5分ぐらいが、男の体力的にも限界だろう。長くやれば長くやるほど、イキっぱなし状態の時間も長くなるが、イキっぱなし状態になった女は、時間の感覚が止まるので、どれぐらい長く続いたかは分らないけどね。
 なので、女をイキっぱなし状態にするには、射精の我慢がきく挿入して間もなくか、射精を覚悟したラストスパートの時ということが多い。うまくすれば、前後2回、イキっぱなし状態にもっていくこともできる。女からしたら、イキっぱなし状態でも男の射精はしっかりと感じ取れるので、やはり最後はイキっぱなし状態でいる女の膣内に豪快に射精してあげたいものだ。

 女をイキっぱなし状態にするには、向いた体位というのがある。男が女の体をがっちりと押さえ込めるほうがなりやすいからだ。実際、数分間のマックススピードで腰を振り続けるには、相手の体を押さえ込む必要があるし、自分も激しく動くために、ピストン運動の起点が必要となる。それに、こうした体位の方が、女にも「無理やりやられている感」が強く感じられ、精神的な興奮を倍増させる。具体的な体位は、正常位なら屈曲位、背後位なら、四つん這いバック、立ちバック、寝バック、側位なら「クロス側位」(女の下側の脚を男の両脚の下に伸ばし、上側の脚を上に上げる)かな。

 女性上位だと、女が直角に跨がっている限り、イキっぱなし状態にするのは難しい。だけど、男が女の上半身を抱きしめて下から突き上げれば可能ではある。しかし、はやり重力に反して5分間もマックスのスピードでつきまくるのはつらいので、正常位やバックにはかなわないかな。
 あとは、ちょっとした拘束感を出すために、両手を軽く縛ったりしても効果的だ。そんな状態でもしっかりと突きまくるには、男の側もそれなりのSっ気がないとできない。まあ、腰を痙攣させながら何度もイキ、絶叫している女を押さえ込みながら、容赦なくペニスを突きまくること自体、かなりのSっ気がないとできないことではあるけどね。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 00:00 | イキっぱなし状態 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: