FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

日本人女性はイケない割合が高い?

 本当かどうかは分らないけど、日本人女性は、外国の女性と比べて、セックスでイケない女性の割合が高い、という。その理由は、日本人男性のペニスが小さいからだ、という。大きなペニスだと、膣内の快感スポットである膣天井をしっかりと刺激できるし、膣奥の子宮口の奧にも届く。しかも太さもあるので、スラストによって膣内の粘膜も強く摩擦されるので、イキやすいという。

 まあ、こんな統計資料が世界的にあるのかどうかは分らないし、調査したとしても、内容が内容だけに、どれだけ正確に把握できるかは、疑問だ。なので、真相はなかなか分らないだろうな。
 それに、ある民族の男性のペニスが平均的に大きいとしたら、女性の膣もそれに対応して大きくなっている可能性も否定できない。つまり、女性の膣の大きさも同時に調査しないと、意味がない。それにアメリカのような多民族国家の場合、どの民族を調査対象とするかによって、結果は大きく変ってくるしね。

 ただ、一つの仮説として、女性が膣オーガズムを迎えられるか否かは、男のペニスの大きさとそれなりの相関関係がある、というのは、検討に値するかもしれないね。
 大きなペニスを持った男として、感想を述べるならば、この説は、ある程度は当たっていると思う。というのも、今までセックスで一度もイクことが出来なかったという女性とセックスをして、生まれて初めてのオーガズムを味あわせてあげた、という経験が何度もあるからだ。

 しかも、何十分も射精を我慢して激しく腰を振り何とかイカせた、というのではなく、挿入して数分で簡単に絶頂トラックに乗り、あっという間にオーガズムに達してしまった。まあ、その前の前戯や体位、突き方のテクニックもあるとは思うけど、やはりペニスが大きいと、イカせやすいことは確かだ。

 なので、日本の女性がイキにくいというのは、スラストの時間の問題ではないね。日本の男性が早漏気味だったとしても、数分間、もてばいいので、挿入してからの時間が短いためにイカせられない、ということではないだろう。

 それと、ペニスが大きいと、体位を選ばない。どんな体位でもイカせることができてしまう。ところが、ペニスが小さいと、女をイカせるためには、奥まで届く、四つん這いバックなど、体位も限定されてしまう。もし、日本の女性が、他の国の女性に比べ、四つん這いバックが好きで、その理由が奥まで届くためイキやすいから、というのであれば、日本の男性のペニスが小さい、と言うことになるかも知れない。

 とはいえ、「大きなペニスの一本勝負」で女性をグイグイとイカせるというのは、ちょっと味気ない気もする。もし、日本の男のペニスが小さいとしても、ペニスの大きさを、手や舌での愛撫でカバーしているとも考えられる。大きなペニスだけだと、焦らしとか露出とか、遊び心も生まれない気がする。ただ入れるだけで、繊細なクンニのテクニックなど、磨こうという気もないんじゃないかな。

 こうした違いは、無修正のアダルトビデオなどを見ていても感じ取れることだ。ただ、スポーツのようにスラストしている欧米のビデオにくらべ、日本のもののほうが、多様で遊び気があって、フェチっぽいものが多い。
 まあ、理想は大きなペニスと、たっぷりの愛撫とが両立することだろうね。そうなると、大きなペニスの男の日本人が、一番、ということにはならないかな。
 



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


    posted at 00:00 | セックスでイケない女 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: