FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

クンニ中の男の気持ち

 クンニしている間の男の気持ちって、されている女性には分かるものなのかな? もちろん、興奮するような情況で、イヤらしく舐めていると、男も頭が真っ白になるので、何も考えたりはしない。

 だけど、時間のたっぷりとある時のクンニって、舐めながらふと、我にかえって冷静に自分を見ることがある。最初の数分はそんなこともないが、20分も舐めて続けていると、舐めている自分を第三者的に見ることがある。特に、女がM字開脚して寝て、その股間に跪いて舐めている時に。舌先を濡れた膣の中に差し込みながら、鼻のあたりにクリトリスの感触を味わいながら、女が感じている顔を見ようと、視線を女の顔に向ける時がそうだ。

 実際には女の顔は平になっていて、緩んだ顔の膨らみしか見えないが、1センチ先には、興奮して逆立っている女の黒々としたヘアーが見える。ヘアーは盛り上がった 「モリマン」 の上にあるので、丸みを帯びた土手の上に生えているような感覚だ。
 で、そのヘアーの隙間から、焦点を奥に合わせると、おっぱいの膨らみが見える。勃起した乳首から、きっと気持ちいいんだろうな、と思いながらも、舌先の動きを変えてみては、女の反応を読みとろうとする。だけど、やはり見えるのは女の顔ではなく、モリマンのヘアーと遠くに見えるオッパイの膨らみだけだ。例えていうなら、黒い藪越しに二つの小さな山を見ている感じ。

 こんな時、ふと舐めながら、「オレ、いい歳して何やっているんだろうな...」 と我に返るときがある。特に、世間の人が仕事をしている昼間だったりすると、「昼間から女の股間に顔を埋めちゃって、舌なんか入れておいしそうに舐めているけど...こんなことやってていいのかな...」 などという気持ちがよぎる。

 長時間のセックスでも、バックから入れている時など、ふと我に返ることがあるけど、セックスの場合、入れている快感も強いし、射精もあるので、そんな考えがよぎったとしても直ぐに消される。しかし、クンニの場合は、セックス以上に冷静になる時間が多いように思う。

 でも、舐めているうちに、女がイキそうになると、「よし、もう少しだ」 と、また我を忘れて、舐めに専念する。だけど、女がイッたあと、唇を離すと、自分の唇の回りに、涎のように女の愛液がまとわりついている。そのイヤらしい匂いを嗅ぐと、長時間クンニしていたな、という実感が涌いてきて、また少し現実に引き戻されるのだ。結局、オレって、つくづくクンニが好きなんだな....と思って、納得するしかない。好きなことをやって過ごす人生は最高じゃないか! とね。



スポンサーサイト
[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: